スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!

ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック

ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック
スパイク・チュンソフト
PS4 
発売日:2017年04月13日
価格:4,571円

『9時間9人9の扉』と『善人シボウデス』が、ダブルパックになって
PlayStation®4/PlayStation®Vitaに登場!

『9時間9人9の扉』
2027年11月1日。
謎の人物【ゼロ】によって連れ去られた【淳平】は、幼なじみの【茜】を含む8人の男女と共に
見知らぬ客船にとじ込められてしまう。
全員の手首には、数字の書かれた謎のバングルが嵌められていた。

「これから君達にはゲームをしてもらう」事件の首謀者【ゼロ】が語るゲーム…それは【ノナリーゲーム】

船内には数字の記された扉が点在する。
参加者のバングルのナンバーを合計し、出た答えが扉の数字と同じなら、その扉を開放することができ、
最終的に【9】の扉を開けば脱出することができる。

制限時間は船が沈むまでの9時間。徐々に明らかになる謎の断片。
ノナリーゲームの”真の目的”とは一体…



『善人シボウデス』
見知らぬ8人の男女と共に、謎の施設に閉じ込められた【シグマ】なぜかシグマのことを知っている謎の少女ー【ファイ】

彼らの前に突然現れたAI【ゼロ三世】は「脱出するには【ABゲーム】をする必要がある」と告げる。

それは、【協力】か【裏切り】かを選ぶ単純なゲーム。
選択によって参加者の手首に付けられたバングルの数値が増減し、
ポイントが【9】以上になれば【9】の扉を開いて脱出できる。
逆に【0】以下になると、バングル内の毒薬が注射され、命を失うことに…

脱出を目指し、ABゲームを繰り返す参加者たち。
果たして、様々な危機を乗り越えた先に待つものとは…



<旧作からの変更点>
グラフィックの高解像度化
PlayStation(R)4/PlayStation(R)Vitaへの移植にあたり、ほぼ全てのグラフィックデータを高解像度化。
ゲーム全体の臨場感を高めるだけでなく、脱出パートでのギミックやアイテムの視認性も向上し、
より快適にゲームを楽しめるようになっている。



『9時間9人9の扉』にボイスを実装
本作では、新たに『9時間9人9の扉』にもボイスを実装。
『善人シボウデス』と同様、ノベルパートでの会話はフルボイスで展開。

シリーズ第三作『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』にも登場した淳平(C.V.鈴木達央)と紫(C.V.沢城みゆき)は、
同作から引き続き同一キャストが担当。シリーズを通して違和感なくプレイが可能となっています。

また、今回は両作品共に英語ボイスも収録。
日本語音声とは一味違う雰囲気でゲームをお楽しみ頂けます。

※『善人シボウデス』の主人公シグマにはボイスはありません。

『9時間9人9の扉』にフローチャートを追加
幾つもの分岐が複雑に絡み合う物語が本シリーズの魅力の一つですが、『9時間9人9の扉』で全てのルートを
プレイする為には何度もゲームを周回しなければいけませんでした。

そこで、本作では『9時間9人9の扉』にもフローチャートを追加。
フローチャート上でシナリオ分岐するポイントを確認でき、一度プレイしたシーンへ戻ってリプレイが可能となりました。



遊びやすさを向上させる数々の変更点
・既にプレイ済みのユーザーに特に便利な「未読スキップ」機能を両作品に追加。
・『9時間9人9の扉』のBGM、SEを高音質化。
高解像度化、ボイスの追加と合わせて、より臨場感のあるゲームプレイを楽しめます。
・PlayStation(R)Vita版『善人シボウデス』では非対応だったPlayStation(R)Vita TVに対応。
・『善人シボウデス』のセーブ領域が3つから27個に大幅増。
・オプションにてBGM、SE、ボイスの音量を個別に設定可能に。



©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
 メニュー