スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPニュース魔法使いと黒猫のウィズ

『魔法使いと黒猫のウィズ』リアルイベント「リアルクイズRPG」を先駆けて遊んできた!【取材】

2015-10-06 21:00:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

黒猫のウィズ初となるリアルイベント「リアルクイズRPG ~伝説の魔道士は誰だ?~」の開催に先駆けて行われたプレオープンにゲードラ編集部も参戦してきました!

本イベントは、コロプラの黒猫のウィズと、様々なリアル脱出ゲームを展開するSCRAPから「リアルクイズRPG ~伝説の魔道士は誰だ?~」が共同開発したボードゲームとなり、東京・名古屋・大阪で開催されます。

 

会場では、黒猫のプロジェクトマネージャー うがぴよさんとSCRAPディレクター吉村さおりさんの進行によるリアルイベントの概要発表やルール説明が行われ、実際にプレイもしてきました。

本稿ではその模様をお伝えしていきます。

 

リアルクイズRPG ~伝説の魔道士は誰だ!?~


「リアルクイズRPG ~伝説の魔道士は誰だ?~」は、黒猫の世界観やクエスト、キャラクター、クイズバトルといった黒猫ならではの部分を残し実際に体感できるものとなっています。
 

ゲーム全体の流れとして、テーブル毎に割り振られた我々魔導師は、邪竜を倒す伝説の魔導師を見つけるためゲーム内でも登場する4つの街クエストを冒険していくこととなります。道中で出現する敵から出題される問題を次々に答えていき、最も正答率の高かった者が伝説の魔道士となり、邪龍と対峙する権限が与えられます。

敵の出題するクイズに答えていき、自分のステータスを強化しながらクエストを進め、敵を倒した際に得られるゴールドでステータスを強化したり、強力な精霊カードを手に入れることができます。


出題されたクイズを4つの選択肢の中から答えます。「第○問」と表示されたらその直後にクイズが出題されるので、10秒以内に設問を読んで回答することになります。

実際にプレイしてみるとゲームとは違い自分でジャンルパネルを選んでから問題に臨むというワンクッションがなくテンポよく問題に挑戦していくこととなります。

 
 

クイズに不正解すると敵は、問答無用で攻撃してきます。序盤はこちらの体力は3なので敵の攻撃力が1でもガリガリ削られていきます。ちなみに私は会場内で誰よりも早くやられました。やった一番。
 

▲不甲斐ない私にギルドマスターもおかんむり。

しかし、同行したゲードラ編集部の猛者は次々と問題を解いていき出現する敵をバッサバッサと倒していってました。

正解すれば自分のステータスの攻撃力分相手にダメージを与えることができ、ダメージも受けることがないので間違えなければどうということはないということですね。

1つのクエストの最後には必ずギルドマスターがいます。道中で戦闘不能になってしまっていた全魔道士へも挑戦権は与えられます。

私ももちろん意気込んで挑戦しましたが、ここで驚愕のクイズが出題され、またしても敗北してしまいました。出題され、またしても戦闘不能になってしまいました。

こういったサプライズイベントがリアルクイズRPGでは隠れていて、ゲーム内とはまた違った楽しみの1つとなっています。

そしてボス戦終了後、ギルドマスターから配布される3枚の精霊カードの中から好きなカードを1枚だけ手に入れられる場面が用意されています。

 

この精霊カードは、各クエストを終える毎にランダムで配布されるカードで、1枚だけ精霊カードに設定されたゴールドを消費して獲得することができます。

ゴールドは敵を倒すことでしか得られないので、ずっと戦闘不能だった私は残念ながら無し。アイちゃん、リヴェータちゃんごめんよ。

 


▲ちなみに、ゲードラもう片割れの猛者は精霊カード「ミカエラ」をデッキにセットしてなお、3ゴールド。腹立つ。

精霊カードが持つ能力はそのキャラによって異なり、クイズを解きやすくするものや攻撃力を上げるものなどいろいろあります。

・・・ありますが!

黒猫のプロジェクトマネージャーうがぴよさんのように精霊を加えず、ゴールドを使って自分のステータスを上げることも出来るので幅広い強化フェイズとなっています。

 

▲体力が高くなり、してやったりのうがぴよさん。

今回は、2つ目の街への挑戦のみとなりましたが、本番のイベントでは4つの街に加え、本編ラスボスの邪龍との対峙が待っています。

それに加え、このリアルクイズRPGは何度でも参加が可能となっています。そして、手に入れた精霊カードは2週目以降の参加で貰ったカードを使ってプレイすることができるので、"強くてニューゲーム"が可能となっています!

 

▲ゲーム終了時、ゲードラ編集部の猛者が貰ったカード!テーブル勝者は3枚貰うことができます。

リアルイベントならではの空気でお馴染みクイズバトルが体感できるので、ファンの方はもちろん気になる方には是非とも参加してほしいイベントとなっています!

■ゲームの流れ
全部で4つの街を攻略する。
それぞれの街にはギルドマスターがいる。(バトル)

4つの街を攻略した後、「正解数の一番高い魔導士」に邪龍への挑戦権が与えられる。

■賞品
・参加者全員
 └精霊カード2枚
・テーブル優勝
 └精霊カード3枚
・全体優勝
 └精霊カード15枚+テーブル優勝の3枚
※次回以降のイベント参加で1枚使用可能。


 

会場ではキャラクターグッズも販売!


会場では、他にも様々な黒猫グッズが公開されました。

ポストカードやアクリルキーホルダー、スマホバッテリー、トートバック、フェイスタオル、缶バッジなどなどズラリ!

 



 


グッズは会場で購入することができるので、こちらも楽しみに会場へ足を運んでみてください!


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : サンドバッグ森口
ゲームは全般的にプレイするものの腕前が好奇心に追いついていない。人に騙されやすく壺とかすぐ買う。直近...
魔法使いと黒猫のウィズ
COLOPL, Inc.
iOS  Android