スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介感染×少女

『感染×少女』明日11月26日大型アップデート実施!共通だったシナリオが一新!【ゲーム紹介】

2015-11-25 12:00:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
エイジは、PC用アドベンチャーRPG『感染×少女』にて、明日11月26日(木)に大型アップデートの実施を行うことを発表した。
アップデート内容としてメインストーリーが一新され、主人公3名とも共通だったシナリオが、マルチクリエイター「囚人」氏の手により3名それぞれに即したメインストーリーの書き直しが行われる。
 
明日11月26日のアップデートでは、その第一弾として3人の主人公の内の1人「銀鏡雪華」のストーリーが一新。また、3人の主人公を別々に遊べるようになり、各主人公のストーリー実装後は主人公毎に特別な「パートナー」を仲間にできるようになる。


そして今回新たに発表された内容として、1つのアカウントで3名の主人公毎にプレイ可能になったこと、2人目以上の主人公作成でプレゼントが受け取れることが発表された。

今回の大型アップデートでは特にストーリーリファインに力が入れられていて、『感染×少女』の魅力となる世界観やストーリー展開といったアドベンチャーパートが大幅に改良されることとなる。3名の主人公それぞれの物語に触れやすくなった点も踏まえ詳細にお伝えしよう。

ストーリーパートの一新

■「囚人」氏によりアドベンチャーパート大幅パワーアップ!

今回のストーリーリファインでは、第1弾として主人公の1人「銀鏡雪華」のストーリーがリニューアル。「囚人」氏が手掛けたことにより本作の世界観を強烈に表現している。

リファイン後の例として下記は、ステージ1で「銀鏡雪華」らが学校からの脱出を図ろうと臨む場面を抜粋となる。
 
【主人公】「うしっ、ようやく出口目の前だな・・・」

【牧瀬紗耶香】「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ゛ッ!!!」

【牧瀬紗耶香】列の後方にいる牧瀬先生の絶叫が聞こえ、みんなは同時に振り返った。

【野球部ゾンビゾンビ捕手】「ォグー・・・」

【野球部ゾンビゾンビ捕手】一瞬の油断か――野球部員のゾンビは牧瀬先生の首根っこを掴み、隊列から既に引きずり出していた。

【主人公】「牧瀬先生!」あたしは咄嗟に追いかけ――

【野球部ゾンビゾンビ内野手】「――アガァァ!!」と、野球部員のゾンビがもう1体、突然校庭の木陰から襲いかかる。

【主人公】「ちょ・・・っ」

【風間雅】「危ない!!」

【風間雅】風見鶏は虚をつかれて動けなくなったあたしを突き飛ばし、代わりに風見鶏はバットで頭を殴られ、傷口から止めどなく血を流した。

【主人公】「風見鶏ッ・・・てめぇ」

【風間雅】「腐れビッチッ!! 私より先生だろ!!!」

【菊地光】「ちっ・・・牧瀬さんッ!!」ヒカリンは全速力で走り出す。

【牧瀬紗耶香】「はなッ、はなしでっ・・・離してぇぇぇぇよぉ!」

【牧瀬紗耶香】恐怖の余り見開かれた目からは、絶えず涙が流れていた。

【牧瀬紗耶香】首を握りしめる拳に、徐々に力が籠められていく。

【牧瀬紗耶香】「ぃゃ・・・むりむりむりむりむりむりむりいやいややめてや゛めでぇぇぁぁぁぁぁぁぁぁ゛――け、ぽぇ・・・?」

【???】ぐちゃっ・・・。

【???】か細い首の骨が捻じ曲がる。弱々しく折れる音がした。

【???】骨が折れた瞬間、懸命にもがいていた牧瀬先生の手足は、力なく垂れ下がる。

【???】首は不自然な角度でひん曲がり骨が突き出ていた。

【主人公】「くぅ・・・っ」

【菊地光】「牧瀬さんッ!!」

【菊地光】あたしは、頭に血が上ったヒカリンを懸命に抑えた。

【主人公】「もう間に合わねぇだろうが! よく見ろ!」

【主人公】「早くあたしらは逃げる! んで風見鶏の治療を遊園地でする! 優先順位は理解できたか」

【菊地光】「わ、・・・かってるわ。あなたに・・・諭されるなんてね・・・」

【菊地光】嫌味ではなく、感謝でヒカリンは呟いた。

【主人公】「ああ、同じ感想だよヒカリンさん」

バイオレンスな表現が含まれるもののリファインでこれまで以上にゾンビものの作品であること、常に「死」がつきまとうことを明確に刷り込まれるので、より緊迫したゲームプレイが可能となる。

また、「銀鏡雪華」とパートナーとなる「深見翔央」の出会うシーンのリファイン後となる。

 
【銀鏡雪華】「ふう・・・・・・びっくりした」

【銀鏡雪華】襲いかかってきた蜘蛛を退治して一息ついていると背後から別の蜘蛛が襲いかかってきた。

【銀鏡雪華】今にも蜘蛛に襲われそうなその瞬間、人影が私の前に現われた。

【深見翔央】「伏せろッ!」

【銀鏡雪華】「ひゃい?」

【深見翔央】人影は――男だっだ。

【銀鏡雪華】(男・・・だとッ?)

【深見翔央】見知らぬその男は、背中に背負っていた大きな剣を抜き、巨大な蜘蛛に振り下ろす。

【深見翔央】「ふんッ!」

【????】掛け声と共に蜘蛛は中央から真っ二つになった。

【深見翔央】巨大蜘蛛を倒した男は振り返り、あたしに視線をくれた。

【銀鏡雪華】「ちょ・・・」

【銀鏡雪華】あたしは――助けて貰ったお礼を言うのも忘れ、ただただ呆然と男を眺めた。

【銀鏡雪華】男。感染症の免疫がないとされ、この地獄に存在するはずのない――男。

【深見翔央】「・・・。」

【銀鏡雪華】「あ・・・悪ぃ。ジロジロ眺めすぎちまって・・・けど」

【深見翔央】「・・・お前」

【深見翔央】あたしを無視するかのように鼻で笑い、男は淡々と剣についた蜘蛛の体液を拭いとりだした。

【深見翔央】「・・・俺以外の・・・男の生き残り。・・・あ、いや胸があるか」

【銀鏡雪華】とりもとりあえず、ファーストインプレッションは――最悪だった。

▼「囚人」氏のプロフィール
『楽曲制作、及び小説やシナリオを手がけるマルチクリエイター。2012年に自身の楽曲『囚人』『紙飛行機』を元とした『囚人と紙飛行機』シリーズを自ら執筆し刊行。また同年7月にはCLΦSH(96猫×囚人P)として、メジャーデビューも果たす。

2013年には『カタストロフの夢』シリーズ、『FINALΦFICTION』シリーズと新シリーズも執筆。音楽活動においてもTVアニメ『フリージング ヴァイヴレーション』のOP、EDテーマの作曲を手がけたほか、鈴木このみとのユニット「Chant-La」を結成し、コラボを展開中。現在も音楽、小説面で様々な活動を続けている。

■特別な仲間がパートナーに!

更に、上記ストーリー展開のように主人公「銀鏡雪華」には「深見翔央」がパートナーに、「白石薫」では「立花真人」、「波間七海」では「桜井玲奈」がパートナーに、特別なパートナーとして仲間勧誘を行うことができるようになる予定となっている。

各主人公と対応するパートナーは固定で、異なる主人公とパートナーでは仲間にすることが出来ないため主人公独自のストーリー展開を楽しむことができるようだ。

 
銀鏡雪華
白石薫
波間七海

ひとつのアカウントで主人公を3名プレイ可能に

『感染×少女』ではこれまで1人の主人公しか作成できなかったが、1つのアカウントで主人公が3名利用できるようになり、ダイヤやマニーは主人公毎の管理となる。これにより、上記「銀鏡雪華」のようなストーリーに他2名の主人公でも触れやすくなった。
 

▲1つのアカウントで3主人公全て作成可能に!
 
白石薫

波間七海

銀鏡雪華

また、2人目以上の主人公を作成した方にプレゼント(称号+2ndBOX)が送られるキャンペーンが開催されることとなる。

▼称号
2人目の主人公を作成したプレイヤーには、称号「セカンド」が獲得できる。
3人目の主人公を作成したプレイヤーには、称号「サ―ド」が獲得できる。
 
▼2ndBOX


2人目、3人目の主人公にプレゼントされる。最初から名声や売却することでマニーに替える事が出来るアイテムなど多数手に入れた状態でプレイを始めることが出来る。

▼中身のアイテム
●名声メダル(中)×1


使用する事で「名声」を 10,000 獲得する。

●絶版R3防具箱×10


ランダムで絶版R3系防具が1種類獲得できる。

●絶版R3武器箱×6


ランダムで絶版R3系武器が1種類獲得できる。

●Lv30戦備箱×1


携帯食料×10、資質の証(小)×3、栄誉勲章×15、Lv40戦備箱が獲得できる。

アドベンチャーとして更におもしろさが増した『感染×少女』を今回の大幅アップデートを機にプレイしてみよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : サンドバッグ森口
ゲームは全般的にプレイするものの腕前が好奇心に追いついていない。人に騙されやすく壺とかすぐ買う。直近...
感染×少女
AGE
PC  RPG