スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介マビノギデュエル

『マビノギデュエル』マビノギ世界のカードゲーム!レベルアップを使いこなせ!【アプリ紹介】

2015-12-29 18:11:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
『マビノギデュエル』はNEXONからリリースされたマビノギシリーズの世界観をもとにデザインされた1000種類以上のカードから12枚のデッキを構築して戦うカードゲームです。
 
目次
 

紹介動画


『マビノギデュエル』PV
 

ゲームシステム

『マビノギデュエル』は12枚という少ない枚数のカードでデッキを構築します。その12枚を最初からすべて所持した状態(つまりドローがない)でゲームを行うという特徴があります。
 
 

自軍ユニットや呪文などのカードを駆使して敵の体力を0にすることが勝利条件です。
 

各カードを使用するためには「資源」を消費します。コストの軽いカードを連発していくか、溜め込んで重いカードを決めるか、状況に応じて判断しましょう。
 

盤面に配置したユニットは正面に攻撃を繰り出します。正面に敵ユニットがいなければプレイヤーにダメージを与えることができます。また、配置したターンにユニットは攻撃が行えません。一度敗北したラインは不利になるため、できるだけ多くのラインで優勢をキープする必要があります。
 

カードのプレイなどのアクションを行う代わりに「資源獲得」のコマンドが使用できます。デッキの中に異なる属性がある場合、その中からランダムな属性の資源を入手できます。
 
 

本作もう1つの特徴がこの「レベルアップ」です。各アクションを行ったり、敵ユニットを撃破することで経験値が入手でき、経験値が最大になるとレベルアップを行うことができるようになります。

レベルアップを行うとプレイヤーの行動回数が増え、さらにライフ、各ユニットのレベルが上昇し、有利になります。また、敵もレベルアップを行ってくると、より一層戦いは激しくなります!

 
 

カードは「ユニット」と「呪文」に分類され、さらに「闇」「マナ」「自然」など5種類の資源に割り当てられます。1000種類にも及ぶカード群の中から12枚のデッキを構築します。組み合わせは無限大です!
 

ゲームの特徴

 

ストーリーモードでは主人公とその仲間を狙う追っ手との戦いを描く一人プレイ用のモードです。敵はCPUですが、物語を進めるごとに強くなっていきます。練習相手として申し分なしです!
 
 

アリーナモードでは他のプレイヤーのデッキと非同期対戦が可能です。CPUと異なりトリッキーな戦術や圧倒的なパワーと対面することもあるかもしれませんが、数々のライバルを倒した先には豪華な報酬が待っています。
 

ドラフトモードでは12枚のランダムに配られたカードから引き直しを行っていき、モード中でのみ使用できるデッキを構築して戦うモードです。プレイするのに自分のカードを必要としないため、ゲームを初めて間もないプレイヤーはここで特訓を行うと良いでしょう。

通常のブースタードラフトとは異なり、入れ替えに対してキープできるカードは縦軸と横軸での指定となるため、さらなる構築力が求められます。

 

テクニック

個人商店
 

本作ではプレイヤーがカードを販売する「個人商店」を運営することができます。カードの売買をプレイヤー間で行うことができ、カードの値段はプレイヤー自身が決定できます。

他のプレイヤーが販売する掘り出し物を購入したり、使用しないレアカードを種銭にデッキを大幅に強化することができる機能です!



ミッション

ミッションでは毎日ランダムな条件で戦うCPU戦が用意されています。初級から上級までプレイヤーの腕に合わせた難易度を選択でき、クリアできれば報酬を獲得できます。ミッションは日替わりになっているので毎日欠かさずプレイしましょう!

アリーナ

アリーナでは同時に複数の大会が開催されていることがあります。1つの大会につき、デッキを1つ以上登録する必要があり、デッキごとにカードは別々に用意しなければならないので注意しましょう。
 

編集者コメント

デッキが12枚と少ない枚数で構成されているので、カードゲーム初心者でも挑戦しやすくなっています。さらに12枚しかないという制限がより深く戦略考える要素になり、カードゲーム経験者もやり応えバッチリです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : フェニックス下山
フェニックス下山参上!『ドレノ』の記事でもお馴染みでしょう!TCG大好き人間です。え?僕の実力が知り...
マビノギデュエル
NEXON Company
iOS  Android  カード