スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPゲーム攻略ドレッドノート

『ドレッドノート』デッキ構築編!便利なサービスやデッキを紹介!【プレイ日記2週目】

2016-01-06 16:55:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドーモみなさん!あけましておめでとうございます!
 

ゲードラ編集部カードゲーム担当のフェニックス(以下、フェニ)です!

『ドレッドノート』、プレイ日記2週目ではデッキ構築に便利なサービスや編集部が構築したデッキの紹介などを行っていきます!

 
目次
 

さっそく対戦!


前回、TCG初心者のパヤオさんに敗北したため、今まさにデッキの強化を思案中です。

スターターセット「雷鳴ノ帝」をもう1つ追加し、新たにデッキを作りたいと思います!

 

フェニ「そんなわけでパヤオさん!「煉獄ノ王」を2つを渡すのでデッキを組んでください!」

パヤオ「良いよ!(デッキ?船にでも乗るのかな?)」



これまでの『ドレッドノート』関連記事

~お互いデッキ構築完了~

←フェニ パヤオ→

フェニ「キャストフェイズ!先攻は僕でヘカーテとミノタウロス、ケリュネイアⅡとハルピュイアをキャスト!」
 
 
(←)リリー・ヤコブス (→)ベリアル

パヤオ「やるなフェニ!俺はモレクをキャスト!キャスターのリリー・ヤコブスのアビリティを使用しベリアルをキャスト!」


~ファストフェイズは省略してアクションフェイズ~
 
(←)ミノタウロス (→)ヘカーテ

フェニ「アクションフェイズ!ミノタウロスでベリアルのエリアをアタック!ミノタウロスの【奮闘】が発動!ヘカーテに、ファストフェイズで強化がエンチャントされているので、アタックダメージは+30されて合計で100です!」

パヤオ「ベリアルでブロック!BPは120だから、ミノタウロスのアタックは防いだ!」

 

フェニ「では、スピードエリアのミノタウロスの覚醒【BP:+30】を発動!アタックダメージが130になり、ベリアルを撃破!」

パヤオ「くそぅ…!」

 

フェニ「あ、アタックボーナスで1点ダメージを受けてもらえますか?」

パヤオ「何それ?

フェニ「バトルによって防御側のエリアのユニットが全滅したら、追加で1点のダメージを受けるんです。」

パヤオ「なにー!こっちのキャスターのHPは残り2か…。」

 

モレク

パヤオ「じゃあ、モレクのAcアビリティ【大暴れ】を発動!コストでコードカードを1枚捨て札にしたのでヘカーテに130アビリティダメージだ!」
 

フェニ「手札のテセウスの覚醒【BP:+10】発動!ヘカーテのBPは140になり、アビリティダメージを防ぎます!」
 

テセウス
今回はサブエフェクト覚醒【BP:+10】を使用しています

パヤオ「な…に…」
 

ケリュネイアⅡ

フェニ「では、ケリュネイアⅡでガラ空きのエリアをアタック!アタックダメージは100です!」

パヤオ「食らうしかない!」

パヤオ「ぐぐ…、アタックできるユニットがいない…。パス…。」


フェニ「次はヘカーテでモレクのエリアにアタック!アタックダメージは130です!」

パヤオ「ふん、モレクでブロック!BPは180、今度こそ防いだぞ!」

 

アレスの猛き槍

フェニ「まだです!アレスの猛き槍を発動!アタックダメージを50追加して180でモレクを撃破です!」

パヤオ「またしても…。くそ…、またアタックボーナスで1点…。」

 

ハルピュイア

フェニ「では最後にハルピュイアで残りのキャスターのエリアにアタック。」

パヤオ「ふん…、キャスターでブロックだ。BP70でダメージは1点だよね?」

 

フェニ「あ…、いえ、手札のハルピュイアの覚醒【BP:+30】を使うので2点ダメージになります。」

パヤオ「えええ!?こんな時こそゴッドドローだ!」

フェニ「待ってください!パヤオさんにはノーマル状態のバーストがありません!

パヤオ「嘘…だろ…。」











 

パヤオ「なぜだ…前回はあんなに勝てたのに…」

フェニ「あの~パヤオさん、ちょっとデッキ見せてもらって良いですか…?」

パヤオのデッキ展開図

Mサイズ:20
Lサイズ:4
コード:22
アームズ:4

Sサイズ:0

フェニ「すごいですね…。」

パヤオ「だよね!とにかくBPの高いMサイズLサイズを詰め込んでみたんだ。」

フェニ「え~っと、パヤオさん…。これだと色々厳しいです…。」

パヤオ「え!なんで!」

フェニ「Sサイズを全く入れないっていうデッキも確かにあるかも知れないですけど…」

 

フェニ「そもそもこれだとベリアルのアビリティが使えないじゃないですか!」

パヤオ「あ、ホントだ。」

フェニ「あと、なんでMサイズ1体だけでエリアに置くんですか!ダミー出してくださいよ!」

パヤオ「え?ダミー?」

フェニ「手札のカードを裏向きに置いてSサイズの、BP50のユニット、ダミーにできるんです。」

パヤオ「なんだと!」

フェニ「チェック状態でキャストするのでアタックには使えないですが、ブロッカーにはなりますよ。パヤオさんのデッキでは有効です。」

パヤオ「おお!」

フェニ「あと、キャスターもバーストと同じ様にチェックすることでコストを1支払えますよ。」

パヤオ「まじか!」

フェニ「なので1ターン目は合計コスト4のカードが使えるんです。」

パヤオ「そういや、フェニはスピードエリアのカードも使ってたけど…。」

フェニ「あ、はい。スピードエリアのカードも手札と同じように使えますよ。」

パヤオ「まじかー!知らないことだらけだった…。じゃあちょっとフェニのデッキも見せてよ。」

フェニ「あ、はい。」

フェニのデッキ展開図

Sサイズ:16
Mサイズ:16
Lサイズ:2
コード:20

パヤオ「Sサイズ多いね。」

フェニ「そうですね。『ドレノ』だとチェック状態でもブロックができるので、アタックした後のユニットでブロックした方がアドバンテージが得られるのと、ブロッカーにした時のリスクが少ないのでSサイズを多めに…ってあれ?」

 

パヤオ「アドバンテージ…?リスク…?ぶつぶつ…。」

フェニ「パヤオさん!パヤオさん!」


マッスル「またやってるね」
 

フェニ「マスターマッスル!ゲードラ編集部で一番のゲーマーの人だ!」

マッスル「解説ありがとう。またパヤオくんが機能停止したのか。」

フェニ「はい…今度はデッキ構築の途中で…。」

マッスル「デッキ構築はTCGの醍醐味でもあるけど、実は最も難易度の高い部分だからね。パヤオくんがああなってしまうのも無理はないよ。」

フェニ「どうしたら良いんでしょう…。」

 

マッスル「こればっかりは答えを用意できないなぁ…。デッキ構築はプレイヤーの個性を出す場でもあるから、あまり外野が入り込むべきではないんだよ。」

フェニ「じゃあ、パヤオさんは一生このまま…。」

マッスル「あ!でもデッキ構築に役立つものならあるぞ!」

フェニ「え!なんですか!?」

 

マッスル「『ドレノ』の公式サイト上で自分の作ったデッキを保存して置けるサービスがあるんだ。」

フェニ「なるほど。」

マッスル「保存したデッキは公開ができるからそのURLを送ってもらえばアドバイスがしやすくなるね。後、デッキを考えたけど手元にカードがない時なんかは特に役立つと思うよ。」

フェニ「良いですね!パヤオさん、さっそく使って見ましょう!」

 

デッキを作ってみよう!


フェニ「どうすれば良いんです?」
 

マッスル「まず『ドレッドノート』の公式ページに行こうか。そこから【カード】タブを選択して、画面左のメニューから【マイカードデッキ】を選ぼう。」

フェニ「あ、出ました。アカウント登録?」

 

マッスル「そうそう。良いサービスだけど利用には個人情報の登録と利用規約の同意が必要だからよく読んでおいてね。」

フェニ「できました!」

 

マッスル「そしたら、登録したログインIDとパスワードを入れてログイン。」

フェニ「お、なんか出てきましたね。じゃあさっそくデッキを作ります!」

マッスル「うんうん。操作はそんなに難しくないはずだから、触りながら覚えていこう。カードの検索機能が充実していて、カードのタイプや収録されたブースターやスターターからカードを探すことができるよ。」

フェニ「便利!!」



~デッキ作成に夢中になるフェニとパヤオ~

フェニ「とりあえずできました!」

パヤオ赤黒Mサイズ

フェニックス青黄速攻

マッスル「そしたら何度もプレイして、デッキを修正する度に更新してみよう。例えばtwitterやLINEみたいなSNSに公開したら他のプレイヤーからのアドバイスがもらいやすくなるかもしれないしね。」
 

パヤオ「よしフェニ!特訓だ!」

フェニ「(いつの間にか生き返ってた)」


~次の日~

マッスル「お、さっそくやってるね」

 

フェニ「ミノタウロスとハルピュイアでアタック!アタックダメージは170!」
 

悪鬼

パヤオ「ふん甘い!悪鬼でブロック!」

マッスル「お、ちゃんとSサイズが入ってる。」

 

酒呑童子

パヤオ「これで最後だ!酒呑童子でアタック!アタックダメージは150!」
 
 
(←)インドラ (→)アテナの煌めく盾

フェニ「インドラでブロック!アテナの煌めく盾でダメージ50軽減!」
 

ストライキング

パヤオ「まだまだぁ!ストライキングでアタックダメージ60追加!」

フェニ「負け・・・た…。」


パヤオ勝利!

 

まとめ


というわけで皆さん!今回はデッキ構築編でした!今回紹介したデッキ構築サービスは公式サイトで運用しているだけあって、かなり使いやすいです!

公式サイト>カード>マイカードデッキ から利用できますのでぜひ活用してください!

マイカードデッキはこちら!

(※デッキ構築サービスの利用にはログインまたはアカウント登録が必要です。)

ちなみにこちらがパヤオさんが最終的に作ったデッキです。

パヤオ赤黒鬼デッキ

SサイズとMサイズが良い感じに入っていて成長が目に見えてわかる!

来週はなんと
ゲードラ編集部でブースタードラフトをプレイ!?
お楽しみに!!


最後に商品紹介!

スターターデッキ
「煉獄ノ王」 「雷鳴ノ帝」

前回と同じくパヤオさんが使用したデッキは「煉獄ノ王」、スターターデッキ2つを組み合わせると「Type:鬼」の覚醒が利用しやすくなるだけでなく、ユニットの除去がより強力になります!バトルエリアを制圧し、一瞬で戦況をひっくり返しましょう!

僕(フェニ)が使用したデッキが「雷鳴ノ帝」はスターターデッキ2つで構築すると、ヘカーテやテセウスといった強力ユニットを4枚詰めるようになり、覚醒の恩恵が受けやすく、戦闘において有利になります。早いターンでの勝利を目指しましょう!

商品の詳細や、マイカードデッキのご利用は公式サイトをチェック!また、『ドレッドノート』のカードイラストのファミマプリントも販売中ですのでぜひご購入ください!

これまでの『ドレッドノート』関連記事
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : フェニックス下山
フェニックス下山参上!『ドレノ』の記事でもお馴染みでしょう!TCG大好き人間です。え?僕の実力が知り...
ドレッドノート
KADOKAWA
アナログ  アナログゲーム