スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPニュースドレッドノート

『ドレッドノート』グランドチャンピオンシップ開催!優勝者は…!?【速報】

2016-03-27 22:18:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドーモ!フェニックスです!
 

3月27日に『ドレッドノート』の1周年を祝う&最強のドレノプレイヤーを決めるグランドチャンピオンシップが開催されました!

さっそく大会の優勝情報をお届け!!

 
目次

グランドチャンピオンシップ開催!

KADOKAWA本社にて、ドレッドノートグランドチャンピオンシップが開催!
 

当日の朝はピリピリの緊張感が漂う会場。予選を勝ち抜いた62名が優勝賞金50万をめぐって戦います。

本戦のレギュレーションはこちらを参照。

開会式は剱持P、馬原Dのあいさつから。

 

そしていよいよ、本戦開始。

バースト!オン! ※みんなで流行らせよう!)

本戦は4弾で強化された黄色が主軸のデッキが多く、特に黄黒のカラーが人気でした。

 

ニコ生で剱持Pと馬原Dが本戦を解説!


当日はニコ生で本戦のテーブルを剱持Pと馬原Dが解説をしながらの観戦!

馬原Dの緻密なプレイング解説講座は贅沢!

間に剱持P自前のドレノクイズなど、見てるだけで楽しめる要素が盛りだくさんだった!

 

サイドイベントが充実!


当日は5月に発売予定の第5弾スターターの先行体験会や、ガンスリンガーでひたすらにドレノを回しまくることができるブースが設けられた!

一足先に新勢力「緑」の力を味わえる!

 

本戦の行方は…!?

いよいよ本戦は終盤を迎える。

当日のベスト16のデッキ分布を見てみよう。

黄黒 10


赤青 3

青黒 2

青黄 1

やはり黄黒が頭1つ飛び抜けている。中でもキャスターはエイリッヒ、ガウリの組み合わせが圧倒的な人気だ。


注目の一戦

準決勝 「鯖」氏 VS 「おっきゅん」氏の対決

←おっきゅん氏  鯖氏→

黄黒同士の、同色対決で、対戦は開幕から鯖氏がダメージのリードを取り、優勢なまま試合が決着するかと思われたが…!?

おっきゅん氏が怒涛の快進撃と粘り強さを見せ、デッキが全てなくなるまで耐え抜き、鯖氏のHPを1まで追い詰める逆転劇へと展開を変える!

そして、ラストターンではおっきゅん氏が先行でアクションフェイズが始まり、鯖氏が一気にピンチに!

鯖氏は何度も相手の捨て札と除外ゾーンを確認し、相手の出方を全て把握。その時点で彼のビジョンは敗北へ向かっていた。

願いをかけたゴッドドローは手が震え、会場はかたつばを飲む。

相手のリアクションを前提に放つ、鯖氏の相棒「サーガラ」の雷光波!

おっきゅん氏はノーアクション、ユニットを撃破。

その瞬間、鯖氏のガッツポーズ!!

彼は一瞬で会場の雰囲気を味方につけた!


決勝戦

←ヒデ氏 鯖氏→

「鯖」氏 VS 「ヒデ」氏

ここでも同色、黄黒対決!

決勝戦は準決勝でペースを掴んだ鯖氏に終始有利なペースで進行。

鯖氏の相棒である「サーガラ」の活躍が強く、6ターンの熱い攻防の末、鯖氏が勝利した!


閉会式

閉会式ではベスト16に輝いた選手たちに剱持Pより表彰状と粗品、そして賞金が授与された!
優勝者の鯖氏にはなんと50万!準優勝のヒデ氏に30万が送られた。

優勝 鯖氏

使用デッキ 黄黒サーガラ


準優勝 ヒデ氏

使用デッキ 黒黄サレオス

※デッキ名はゲードラが色+主軸Mユニットで総称しています
 

編集者コメント

素晴らしい戦いが繰り広げられたグランドチャンピオンシップ!

競技レベルが非常に高い会場では一般参加も受け付けていたぞ!参加するだけで強くなった気になれる…!?

次回は「大会で遊んで来た!」を掲載します!お楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : フェニックス下山
フェニックス下山参上!『ドレノ』の記事でもお馴染みでしょう!TCG大好き人間です。え?僕の実力が知り...
ドレッドノート
KADOKAWA
アナログ  アナログゲーム