スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介どとこい

『どとこい』常識の斜め上をいく恋愛ゲーム登場!解像度悪すぎて美少女なはずのヒロインの姿が正方形!?【ゲーム紹介】

2016-05-26 15:45:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
様々な恋愛ゲームを楽しめる昨今、斜め上をいく恋愛ゲーム『どとこい』が登場した!この記事では本作の物語と美少女ヒロインをご紹介!
 
目次

ゲーム概要

 
本作『どとこい』は恋愛ゲームとなっているが、どうやら物語が一般的な恋愛ゲームの斜め上をいくようだ!プレイを通して物語と登場人物をご紹介していこう。


■物語
物語は高校の入学式を控える主人公の身に起きる突然の悲劇から始まる。
 

朝目を覚ますと目の前に見たこともないドット絵の女の子の姿が。彼女の話を聞くに「私は悪魔だよ!お前に呪いをかけたよ!」とのこと。

…何の?


という疑問を投げかけるもそれだけを言い残し去ってしまう。

…何だったのだろう。ひとまず学校へ登校しよう。そう今日は入学式当日なのだから。



恋愛ゲームで登校といえばあのイベントが待っているはず。

恋愛ゲームの鉄板!登校中曲がり角でヒロインとドンッイベントが待っているはず!
 

キタァァァァ(゚∀゚)ァァァァ!!
 

ファッ!?

突然の真四角の物体とのエンカウント!主人公は大声をあげ逃げ出す!

何だあの「■」は!?しかも喋る!■のカドにぶつけた脇腹が痛い!などと疑問と葛藤が頭を駆け巡る!するとそれを見計らったかのように悪魔再登場。

 

どうやら先ほどの正方形の物質はこの悪魔の呪いによるもので「美少女の"解像度"が低くなる呪い」とのこと。

この呪いのおかげで主人公が夢見る学生生活で起こるであろうハッピーハプニングイベントは全て角ばった物質との遭遇となってしまうようだ…!

この呪いを解くには美少女(■)の好感度を上げる必要があるようで、好感度に応じて"解像度"が上がるとのこと。美少女(■)の真の姿を見るには好感度を最高まで上げて、惚れさせる必要があるようだ。呪いを解くまでのタイムリミットは3週間。


なるほどなるほど。かけられてしまったものは仕方ない。とにかく3週間という短い期間で美少女(■)の好感度をMAXに上げようではないか!
 

ヒロイン紹介

そんなこんなで始まった主人公の学生生活。まずは出席確認。ここで主人公のクラスの美少女ヒロインをご紹介していこう。

まずは相澤さん。


続いて、関根さん。


成海さん。


吉角さん。


なるほど、分からん。


ヒロインではないけど中学からの同級生中村。


すごい分かりやすい。やっとちゃんとした登場人物出てきた。やっと角ばってない人出てきた。何だろうこの安心感。美少女以外は普通に見えるのか。

それにしても中村結構イケメン。この質ならば美少女(■)たちの真の姿もきっと美少女。

正方形の女の子がクラスに4人いるようだ。それぞれ等しく正方形なので色と雰囲気で判断するしかない!特徴は下記!

→相澤さん。飄々とした雰囲気。
→関根さん。ドデカゴンという図形が好きらしい。
→成海さん。キラキラが好きな、強気そうな女の子。
ピンク→吉角さん。初めて会った正方形。



本当の姿を拝むためには自分を好きになってもらうしかなく、3週間の猶予しかない。美少女なはずの正方形たちの好感度をMAXまで上げ、真の姿を拝もう!ゲームの難易度的には低めに作られているとのこと!

・DLページはこちらから!
 

編集部コメント

とんでもない恋愛ゲームが登場してしまいましたね。ただひとえに美少女の真の姿が気になります!悪魔がドッとな理由も気になるところです。Windows、Macのどちらでも遊ぶことができるのでぜひとも角ばった恋愛ゲームをお楽しみください。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : サンドバッグ森口
ゲームは全般的にプレイするものの腕前が好奇心に追いついていない。人に騙されやすく壺とかすぐ買う。直近...
どとこい
BlackTie.co.
PC  恋愛