スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介ゲームインパクト

「ゲームインパクトin 東京・ファミコンロッキー原画展」ここでしか聞けないゲームサウンドやファミコンロッキーの話題が盛りだくさんのイベントレポート!

2017-02-11 20:32:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年1月28日に、レトロゲームの祭典「ゲームインパクト」が表参道の「Future SEVEN」にて開催されました。本稿ではファミコンロッキーの原画展や懐かしレトロゲームの裏話など盛りだくさんのイベント模様をお届けします!

ゲームインパクトとは?

「昭和」をイベントする。をコンセプトに老若男女問わずレトロゲームを中心とした楽しめるイベントを企画運営をする集団です。

そんな彼らが今回企画したのが、今年の2月に広島で行われた大盛況のイベント「ファミコンロッキー原画展」を引っ提げトーク&音楽ライブが追加されたスペシャルイベント

会場の様子


▲今回の会場となる「Future SEVEN」

▼公式グッズの数々
会場の通路でグッズ売り場を発見!ゲームインパクトオリジナルグッズも数多く販売していました。
 
 

▲ファミコンロッキー女子だらけ缶バッチ

▼ファミコンロッキーオリジナルカクテル♪
会場にはファミコンロッキーのオリジナルカクテルも販売していました。色々な種類があって迷っちゃいますね。

バーテンダーさんのおすすめで選んだのは・・・
 

▲遊一郎のカクテル「テクニカルCPU」
 
クールな遊一郎を思わせるさっぱりした青リンゴのカクテルです。美味しい♪

ファミコンロッキー原画展

「ファミコンロッキー原画展」では、コロコロコミック(小学館)1985年3月号~1987年9月号まで連載した当時の貴重な原画が展されています。数ある原画の中から厳選した名シーンを多数展示しているとのことなので、楽しみです!
 

▲入り口には友人からのお花もありました。
 

▲作者のあさいもとゆき先生からのメッセージも!

会場ではここでしか見られない貴重な原画の数々が展示されていました!
 

 

実際に使用されていた生の原稿なので修正の跡や消しゴムの跡が!リアルの迫力が伝わってきます。
 

▲間近で見ると修正液の跡も

▲カラー原画は水彩タッチのイラストが大迫力!

▼さらに貴重なネームプロットも!

▲ネーム段階から描き込まれていらっしゃるんですね

▼ファミコンロッキー川柳

会場にはTwitterで募集された「ファミコンロッキー川柳」がファミコンのカセットで展示されています!あさい先生の3コマ漫画と一緒になって観られるので、う、羨ましい・・・

ファミコン世代には「うんうん」と頷いてしまうあるあるネタが満載。
私も熱中してプレイしてた時に、よく猫に強制リセットされてたなぁ(笑)
 
▲あさいもとゆき先生の直筆サインやイラストの販売もありました!

▼テーマソング歌詞投票!
 
展示会場では「ファミコンロッキーのテーマソング」の歌詞を投票で受け付けていました。なんとイベント当日中にテーマソングを作ってしまおうという無茶な企画です。来場した皆さんは原画展を観つつ思いを馳せながら投票されてました。

結果は下記のトークライブにて発表です!主催者もビックリなまさかの結果になっています。

1部トークライブ

ゲームサウンド解体新書、ゲームサウンドの軌跡をトーク!」と題してここでしか聞けない話が満載のトークライブ!

MCはファミコンキッドさんとあいちぃ(横町藍)さん。

▲ファミコンキッドさん(左)/あいちぃさん(右)
ファミコンキッドさん
レトロゲームイベントMC、ラジオパーソナリティー。
多数のレトロゲームイベント、レトロゲームミュージックライブにて、司会・MCとして全国を回っている。
「ファミリーコンピュータマガジン(ファミマガ)」「超ウルトラテクニック50+1」のコーナーにて、小結技認定証獲得。
好きなゲームは『ファミコン探偵倶楽部』と『ファイアーエムブレム』シリーズ。


あいちぃ(横町藍)さん
広島出身のフリーアナウンサー。主に梨の妖精ふなっしーMCとして、全国飛び回る。得意なゲームジャンルはパズル。特に好きなゲームはぷよぷよ、ロマサガ3。ドット絵をこよなく愛する。ゲーム実況風番組アイピコのMCをつとめるほか、個人でもゲーム実況者として活動している。

レトロゲーム好きのお二人と、会場で販売している「ファミコンロッキーオリジナルカクテル」で乾杯してトークライブスタートです。

▼慶野由利子さん登場!
業界初のゲーム音楽専門職として「ゼビウス」「ディグダグ」「ドラゴンバスター」などを手掛ける。現在、文化庁のプロジェクトによる日本とアジアの伝統楽器のための作品、映像とのコラボレーションなど、ジャンルに囚われない音創りで独自の創作活動を展開中。クラリネットアンサンブル「NYリコリッシュアンサンブル」の公募に入選しCD「わらべ歌リミックス」発売。
チャリティCDアルバム「Game Music Prayer Ⅱ」「Game Music Prayer Ⅲ」参加。
FC「キラキラスターナイトDX」やスマホゲームアプリ「オラッ!ディグダグ ホレゆけ!ブラジル」にも楽曲提供している。
作曲家グループ<邦楽2010>メンバー。


会場で流れていた「ゲームインパクト」のオリジナルテーマ曲も制作されています。

▲トークでは「ゲームインパクト」のオリジナルテーマ曲の解説を紹介

曲のタイトルは「N・EBA!」(エヌ・イーバ)。

すると会場の一部から笑い声が・・・。

実は、ゲームインパクトの主催者様の名前が「ネバ」さんであることから、このタイトルになったそうです。

しかもそれだけではなくE(ミ)B(シ)A(ラ)そしてN(ノイズ)と言った具合に曲にも使用して制作されているとのことで、さすがのこだわりと遊び心がいいですね!噂では2曲目も作成中とのことで、今度は下のお名前がタイトルになるかも!?

▼サカモト教授登場!
頭に乗せたファミコンにカセットをさすとそのゲームの曲を奏でてくれるファミコンの中の人。京都大学出身。 4歳から始めたクラシックピアノの影響で絶対音感が備わっており、どんな曲も音を聴けばその場でカヴァーできる。ゲーム曲のレパートリーは1000曲以上。 「YouTube」、「ニコニコ動画」での関連動画の再生回数は500万回を超え、また「ニコニコ生放送」において毎週ストリーミング・ライブを開催し、その場で耳コピの様子を披露したり、視聴者のリクエストに応えるパフォーマンスをおこなっている。 現在国内外問わず、最も注目されるゲームミュージック演奏家/ミュージシャンである。日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ (JSPA)正式会員。
 

海外公演や海外のレトロゲーム事情についてお話してくれました。金髪の少女にサインを求められたり手紙をもらったりと羨ましいエピソードを披露!さすが、世界のサカモト教授、ゲーム音楽は世界共通ですね!

海外のレトロゲームについて、海外でもファミコンは普通に購入することができ、人気のタイトルは任天堂系だそうです。特に「ゼルダ」は人気が高いそうです。

▼ikeさん、石川勝久さん、karu.さん(現・元ZUNTATAチーム)登場!

▲左から、ikeさん、石川勝久さん、karu.さん
ikeさん(元ZUNTATA)
名古屋大学工学部卒後、株式会社タイトーに入社。サウンドチーム「ZUNTATA」では、通信カラオケの楽曲データ統括などを手掛けた。現在は、イベントホール「FutureSEVEN」の運営を行いながら音楽活動を続けている。
演奏楽器はピアノ、ピアニカ、アルトサックス。特技は耳コピ、楽譜作成。好きなファミコンゲームは、リップルアイランド、オホーツクに消ゆ等。
ゲーム音楽のみならず、巧みな話術を交えて幼児向けやお年寄り向けの演奏活動も行っている。


石川勝久さん(ZUNTATA)
タイトーサウンドチーム"ZUNTATA"の効果音クリエイターとして、長年数々のゲームに関わる。近年ではZUNTATAのスポークスマンとしてWEBやSNSを運営している。
代表作:[効果音]メタルブラック、ダライアス外伝、サイキックフォース、ダライアスバースト


karu.さん(元ZUNTATA)
ゲーム音楽に携わっていた時代はどこへやら?チビっ子達に音楽を教える仕事を始めて11年。
今では絵本コンサートや日頃のピアノやリトミックのレッスンで自作の曲を披露。
代表作: ミズバク大冒険、プリルラ、逆鱗弾、パズルボブル、あっかんべぇだぁー、オペレーションタイガー、クレセントテール
 
 
1990年代のライブ活動など、当時の懐かしいエピソードを語ってくれました。
 

▲最近TVでパズルボブルの効果音などが流れるそうで「これ私が作ったの!」と嬉しそうにお話する姿が可愛らしい

また後半につれ同じ時代を築き上げた方々なので、まるで同窓会のようなアットホームな雰囲気に!
 
 
アットホームすぎてゲームサウンドの専門用語連発でしたが、ポカーンとしてるMCさんと著者をよそに、うんうんと頷く会場のお客さん。レジェンドのトークライブには、玄人のファンが集まるんですね(笑)

石川さんのプチ解説とお客さんの雰囲気で知識がなくても笑わせてもらいました♪家でGoogle先生にご教示いただきながらトークを思い返すのも楽しかったです。

▼歌詞の投票結果発表!
 
トークライブの最後に、原画展で募集した歌詞の結果発表がおこなわれました。

※原画展の会場では、来場者の方に歌詞の穴空き部分(2箇所)を投票してもらいました。

▼投票の内容
①2コンマイクで○○○○
1、シャウト
2、ハド●ン
3、吠えろ
4、叫べ


②奇跡の大勝利!○○○○
1、努力と根性
2、ガッツとファイター
3、不屈の魂
4、炎のファイター



そして、結果は



1番「ハド●ン


・・・・!?

一番歌詞に関係ないやつキタ!!!
(原作にハド●ンのゲームいっぱい出てたけども!)

これには出演者も主催者もびっくり!

「まさかハド●ンがくるとは(笑)」

2番は同率1位で「不屈の魂」「炎のファイター」。
どうやって決めようか話していたら、MCのあいちぃさんが「不屈のファイター」でいいんじゃない?の一言で「不屈のファイター」に決定!

ボーカルを務めるikeさんが急遽の変更にびっくり!「れ、練習します!」と意気込みを語ってくれました。

これは、完成に期待しちゃいます!

2部音楽ライブ

休憩を挟んで2部の音楽ライブが開始!音楽ライブでは、出演アーティストの方々がアイドル八犬伝【君はホエホエ娘】を、それぞれのアレンジで演奏するという豪華なものとなっています。もちろんそれ以外の持ち曲もたっぷり堪能できるスペシャルライブ!

2部のMCはヲタルさんと1部に引き続きあいちぃさん。

ヲタルさん
アイドルを目指していた高校在学中、オーディションに合格。卒業後は、紅白歌合戦にバックダンサーとして出場し活動していたが、通っていたタレントスクールがすぐに閉校。途方に暮れていた1990年頃、川本 俊一と出会い「ぴんぽんず」を結成しお笑いの道へ。

▼ikeさん、karu.さん

タイトーから正式に承諾を得た楽曲を演奏してくれました!

【アルカノイド】【レイフォース】
 

ikeさんのうっとりするピアノアレンジは聞き入ってしまいます。とくに【アルカノイド】のアレンジは短い部分をよくぞここまでと思うほど長い曲にアレンジして披露。

もちろんkaru.さんもいらっしゃるので、【パズルボブル「パオパオ島へ行こう!】も演奏してくれました!
 
 
他にも息ピッタリのお2人の演奏が続きます。聞いているだけで楽しい気持ちにさせてくれる演奏でした!

▼サカモト教授

サカモト教授ならではの【君はホエホエ娘】レトロゲーム風のアレンジ!その他にもJPOPメドレーをレトロゲーム風に演奏。普段とは違うJPOPも、新たな魅力に気付かせてくれます。それもそのはず、そこにはサカモト教授の熱い想いが!

世界ではゲームやアニメの人気は高くても、まだまだJPOPは認知度が低い状態にあります。世界にJPOPの良さを伝えるきっかけを作りたいと語ってくれました。
 

▼ファミリーコンティニュー
ファミリーコンティニュー
MC8bit & FAMICO-MANからなる、8bit Rapユニット。
ファミコンを中心にレトロゲームをテーマにした楽曲は、そのクオリティの高さから世代を問わず支持されている。
MC8bitはMCU(KICK THE CAN CREW)にそっくりな後輩であること、またFAMICO-MANは背中一面にファミコン本体の刺青『墨コン』を入れていることも話題に。
2013年YouTubeにて『MC8bit VS GRADIUS』を公開して以来、コンスタントにMusic Videoをアップ。サポートDJにトラックメイカーのSHOGOを加え、3人体制でLIVE活動も勢力的に行っている。最近ではヒゲドライバーとの『ファミリードライバー』名義で『1UP』MVを発表し、ますます目が離せない2人組。


さすがと言いますか、やはりと言いますか・・・

MCUさんにそっくりな後輩で、洗練されたライブパフォーマンス。ライブ開始時からMC8bitさんの声がゲームの効果音風に変換されたりと、アソビもありでファミリーコンティニューの魅力たっぷり!
 

【MC8bit VS がんばれゴエモン!】【1UP】【MC8bit VS 月風魔伝】など披露!

最後はFAMICO-MANさんの背中にある刺青『墨コン』で締めてました。
 

「一番盛り上がってない?」とMC8bitさん。

そのぐらい圧巻でした(笑)

▼Game Musica Jake 
Game Musica Jake (げーむ・むじか・じゃけぇ)
2012年、ゲームも音楽も本気でプレイする広島のミュージシャンによって結成された、ゲーム音楽を演奏するためのジャズ系バンド。ピアノはニコニコ動画で人気のmaiが担当。
アコースティックなジャズから、エレクトリックなフュージョン、ゲストボーカルを加えたポップなスタイルまでをカバーする幅広いサウンドと、他では見られないこだわりの選曲も魅力である。年数回の主催ライブの他、ゲームインパクト、あにこむ広島2014等のサブカル系イベントに多数出演。


アーケード版熱血硬派くにおくんジャズアレンジなど、素敵なジャズを演奏。飛び入りでヲタルさんのネタの演奏をしたり、ファミリーコンティニューとのコラボで【MAPPY's LOVE SONG】を演奏したりと、ボリューム満点のライブです!
 

▲コラボはゲームインパクトでしか見られない貴重な演奏です!

▼ついにテーマソング完成!
ライブの終了10分前、ついに「ファミコンロッキーのテーマソング」お披露目です!

演奏:Game Musica Jake 
ボーカル:ikeさん
ラップ:MC8bitさん

▲今夜しか聞くことができないであろう「ファミコンロッキーのテーマソング」歌詞完全バージョンです!

ライブ終了後力を使い果たしたikeさんの喉はガラガラでした(笑)
ikeさんは終始「歌詞大丈夫かなぁ」と心配されておりましたが、完璧でした!
 

▼最後はみんなでじゃんけん大会!
ゲームインパクトでは恒例になっている、豪華賞品をかけてのじゃんけん大会がおこなわれました!
Tシャツなどのオリジナルグッズや最後はなんと「レトロフリーク」が!とっても豪華なじゃんけん大会。

以上、『ゲームインパクト』in 東京のイベントレポートです!イベントは大盛況で幕を閉じました!

ボリューム満点の『ゲームインパクト』今後も様々なイベントを実施するとのことなので、レトロゲームが好きなら後悔する前に一度は参加してみて下さいね!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : わこつん
マスク女子のわこつんです!ライターとして活動することは少ないですが、記事書いてます!最近はボードゲー...
ゲームインパクト
家庭用  EVENT  その他 

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

 メニュー