スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュースTGS2017(東京ゲームショウ2017)

【TGS2017】カプコンブースレポート! やはり 『モンスターハンター:ワールド』強し!

2017-09-21 23:51:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
幕張メッセにて2017年9月21日~9月24日まで開催される「東京ゲームショウ2017」。本稿ではカプコンブースをご紹介します! 注目作は何といっても『モンスターハンター:ワールド』でした!
 
 

最強のハンティングアクション最新作がプレイアブルで登場!

今回のカプコンブースは、 「モンスターハンター」シリーズの最新作、PS4『モンスターハンター:ワールド』(2018年1月26日発売予定)が中心。試遊台もシングルプレイ・マルチプレイの両方を多数設置していましたが、整理券の配布はあっという間に終了していました。
 

21日に行われたスペシャルステージでは、オープニングからそのまま始まるチュートリアルまで、実機でのプレイを公開。今作ではクエストを受けていない状態でフィールドに出発すると、制限時間なし、何回力尽きても失敗にならない「探索」が実行可能。フィールドを自由に探索・調査・狩りをして素材などを持ち帰ることができるようになっています。
 

▲フィールドにはモンスターの「痕跡」があり、痕跡や周囲の物に反応する「導蟲」の導きに従えば、モンスターを探しだすこともできます。左は<滅尽龍>の異名を持つ「ネルギガンテ」、右は大きな前足で石をつかんで盾にする「クルルヤック」。

なお、一般公開日の試遊をしたい場合は、入場の際に「整理券配布所」(詳細はこちら)で整理券を入手する必要があります。かなり競争率が激しくなることが予想されますのでご注意を!
※徹夜は禁止されています。始発電車以降の時間にお並びください。
 
▼『モンスターハンター:ワールド』をAmazonで検索!▼
 

『囚われのパルマ VR面会』がプレイ可能!

配信1周年を迎えた『囚われのパルマ』コーナーでは、『囚われのパルマ VR面会』がプレイ可能となっていました。ヘッドマウントディスプレイを装着し、プレイするとそこに彼がいるかのような体験ができます。なお、こちらもかなり混雑が予想されますので、一般公開日にプレイしたい人は早めの来場をお勧めします。
 

▲『囚われのパルマ VR面会』コーナーの隣に設置されたパネルの前では写真撮影が可能です!

▼アプリのダウンロードはこちら▼

 

その他のタイトルは……!?

他にも、9月21日に発売されたばかりのPS4/PC/Xbox One『マーベル VS. カプコン:インフィニット』、、PS4『デッドライジング4 スペシャルエディション』 (2017年12月7日発売予定)、『バイオハザード』シリーズ各タイトルを展示。また今年も東京マルイが出展し、シューティングレンジが設置されていました。
 

 

なお、PS4/PC/Xbox One『大神 絶景版』については、プレイステーション(ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア)ブースに出展されています。プレイ希望の場合はお間違えなく!
 
TGS関連記事一覧はこちらから!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
TGS2017(東京ゲームショウ2017)
Nikkei Business Publications, Inc.
iOS  Android  EVENT  その他 

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

編集部が厳選したニュースをご覧のブラウザにお知らせいたします。

 メニュー