スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュースアンクラウン

iOS/Android向け新作RTS「アンクラウン」8月9日(金)リリース決定!

2019-08-07 12:32:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
夏休み、満喫していますか? 気温がどんどん上昇して言って集中力が比例してかけていく昨今、長時間粘り粘って戦略を考えていくゲームもいいけど、こんな季節にこそサクッと手軽に遊べるスマホ向けカジュアルRTSがおすすめ!
かねてより事前登録を行っていた株式会社ネストピの新作スマホタイトル「アンクラウン」が2019年8月9日(金)に配信決定!本稿ではその内容を紹介していきたい。

※画像は一部開発中のものです。本サービス時に表示等変更になる場合がございます。
 

 

剣と魔法のファンタジー「アンクラウン」の世界

「アンクラウン」は中世ヨーロッパ風の世界がベースになっており、少し古めのファンタジーRPG風の世界観がお好きな方にはどストライクであろうと思う。

ゲーム中、プレイヤーはアンクラウンの世界のどこか、ある地方の名もなき領主として過ごすことになるが、時には外敵である他プレイヤーとバトルをして領地をめぐって争いを行い、戦争を通じて貨幣を稼ぎ、さらに次の戦のための戦力として「英雄」を酒場で勧誘する。
また、時には戦いに明け暮れるばかりではなく、領主らしい一面としては領民から争いの仲裁などの頼みごとを引き受けつつ、銀貨を獲得して領主レベルを上げていくこととなる。

ゲームおよびバトルの全体像に関しては、メーカーからプロモーションムービーが提供されているので、ぜひこちらでご覧いただければと思う。

(「アンクラウン」プロモーションムービー)



 

カジュアルRTS、アンクラウンの遊び方

さて、実際の中身についてもう少し触れていこう。
基本的なプレイ全体の流れとしては超々々、ざっくり説明するとこんな塩梅になる。

4分戦闘をする→ ミッションをこなし、英雄の獲得・強化 → また4分戦闘をする…

戦闘も1戦がわずか4分なので、地下鉄でなければ電車移動の合間などにもサクッと数戦だけ、という楽しみ方もできるので、隙間時間に遊ぶにヨシ。
また、ミッションや自軍の強化などをじっくりやりたい場合はまとめて時間をかけて遊ぶこともできるので、ライトに遊びたい人も、じっくり派の人も楽しんでもらえることだろう。

プレイ全体の流れは先ほどの内容だけだとザックリ過ぎるので、もう少し説明していく。

実際のところは、合間に領主レベルを上げることで雇用できる英雄の人数が増えたり、3時間・8時間など時間経過で開放可能な宝箱を開封して「銀貨」、「金貨」や各アイテム、「装備」を手に入れて装備をしたりと戦闘パート以外のところでじっくり準備タイムもとることができるのだが、原則目的はシンプルで「4分戦闘をする(With英雄)」&「それに勝つ」。
なので、戦闘に入る前にきちんと「英雄」を強化しておければ基本的にはOKだ。
「英雄」については後述するが、自軍の中でも特に強力な能力を持っており、投入方法によって大きく戦局を変えることができるだろう。
 

▲「英雄」は武器や防具を装備すると、その能力に合わせてレベルアップしていく。
英雄によって能力が違うので、自分の戦い方に合わせて英雄を強化していこう。

戦闘画面を見てもらうとわかるが、青くなっている自軍の拠点から槍を構えて移動していく「兵士」たちがいる。
基本的にはこの「兵士」たち、また画面下に待機しているの「英雄」たちをスワイプして出撃させ、敵軍の選挙している赤拠点、および色のついていない中立拠点を占拠して進軍していく。最終的に「相手の本拠地の制圧」または「4分以内により多くの拠点を占拠した状態で戦闘を終える」ことで勝利となる。
 


▲勝ち進んでいる青が自軍、赤が敵軍の領域。
画面下の4アイコンが自軍に所属している「英雄」だ。

「英雄」たちはそれぞれ弓や魔法、剣などの得意な能力を持っており、ゲーム中では小さな兵士たちをまさしく蹴散らすがごとくその腕を振るってくれるが、戦闘中ずっと活躍できるわけではない。
英雄はレベルに応じて体力が設定されており、力尽きると撤退していってしまう。

そのため、攻撃職の英雄と合わせて回復職の英雄を投入したり、先に遠距離攻撃や物理攻撃の得意な英雄で戦線を自軍本拠地から遠ざけて守りつつ攻めていったりと工夫が必要になってくるが、ここがやんわりとシミュレーションRPG風味を漂わせており、実際そこまでシビアな戦略を組んでいるわけではないが、指揮官としてのジリジリした勝負の醍醐味を味わうことができる。

メーカーコメントの内容を見る限りゲーム性は「ゆるガチ」を目指しているとのことだが、もちろん、今のままだとなかなか勝てなくなってきた……と感じるようであれば英雄の装備品を強化して英雄のレベルをあげたり、または新たな能力を持った英雄を勧誘することで自軍の戦力強化を行ってほどよく難易度を「ゆる」めつつ、勝ちをつかみに行くこともできる。

こんな風に、頭脳戦一辺倒だけではなく、自分なりの方法で勝利を目指すことができる。

 

戦闘のキーパーソン、「英雄」との出会い


さて、そんな戦局を左右するキーパーソンとなる「英雄」であるが、英雄はいかにして自軍に加入となるか。
ガチャ……ではなく、文字通り、ゲーム内で出会うことになる。


▲戦闘後、酒場での英雄勧誘のシーン。
あなたが仕えるべき主君であるか、彼らも値踏みしているのだ。

古来多くのファンタジーRPGの仲間を集める場所といえば酒場であるが、本作も戦闘で一緒に戦ってくれる「英雄」と最初に顔を合わせる場所が、この酒場である。

電車の中などでプレイする場合、音を出してプレイできないこともあると思うが、本作では戦闘画面だけでなく、この酒場や町、BGMも民族音楽の雰囲気を漂わせつつ、歌ものっているのでぜひ音楽も一緒に楽しんでもらいたい。

最近の多くのスマホタイトルの場合、パーティーや仲間の追加をガチャの形でやっているタイトルも多いが、本作ではガチャはなく、「タロット」というアイテムで「英雄との出会い」を引き寄せ、いざ酒場で英雄と出会った際に領主自らがその英雄を自軍に「勧誘」するのだ。

勧誘には成功確率はあるが、手持ちの「銀貨」を積むことで勧誘確率を上げることができる。
ケチな領主だと思われて逃げられたくないなら、銀貨を積んで勧誘を行うなど、相手の英雄の腕前(レアリティ)に応じて交渉をしてみると良いだろう。
 

配信は2019年8月9日(金)


当日はAndroid7.0以上 / iOS 11.0以降(iPhone6S以降)と両OSで配信予定だが、配信時間などはまだ発表されていないようなので本稿とあわせて最新情報はメーカー公式Twitterでも確認してもらうと良いだろう。

今回はメインである英雄を中心に紹介を行ってきたが、とにかくお気に入りの英雄を育てつつ「サクッと準備してサクッと勝利」していくのが楽しいタイトルだ。
記事を読むより実際のゲームのほうが圧倒的に面白く、簡単操作で扱えるので、今までRTSやシミュレーションを遊んでこなかった読者の方も、是非気軽に9日から始まる戦場でお会いできればと思う。


■タイトル概要
■タイトル名 :アンクラウン
■ゲームジャンル :ライトRTS
■動作環境 :Android7.0以上 / iOS 11.0以降(iPhone6S以降)
■プレイ料金 :基本プレイ無料(アイテム課金あり)
■リリース日   :2019年8月9日
■著作権表記     :© Nestopi Inc.
■公式サイトURL :なし
■公式Twitter   :https://twitter.com/NESTOPI_Inc
※記載されている会社名及び製品名は、各社の登録商標または商標です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : ミツヅノ
不定期にゲームの紹介記事や、特集系の記事で出現する「ミツヅノ」です 普段はスマホのゲームを作ったり運...
アンクラウン
ネストピ
iOS  Android  シミュレーション 

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

毎日最新ゲームニュースをブラウザで受け取れます。

 メニュー