スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュース

【日本ゲーム大賞U18】「東京ゲームショウ2020 オンライン」にて決勝大会開催!

2020-06-29 17:00:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が毎年開催している『日本ゲーム大賞』の「U18部門」では、予選を勝ち抜いた6作品が「東京ゲームショウ2020 オンライン」開催期間中の9月27日(日)に、決勝大会をオンライン開催する予定です!
 

日本ゲーム大賞2020「U18部門」は、18歳以下の小中高生を対象としたゲーム制作コンテスト。開発したゲーム作品を審査、表彰する大会となっており、今年は予選大会の模様がYouTubeライブで配信さ、決勝大会は「東京ゲームショウ2020 オンライン」で開催されます!
 

日本ゲーム大賞2020「U18部門」決勝大会開催!

次世代を担うゲームクリエイター発掘を目的に設立されてあ、18歳以下を対象としたゲーム制作コンテスト。制作に関する考え方や発想などをアピールするプレゼンテーションがおこなわれます。全国から多数のエントリーがあり、1次審査を通過した12作品が予選大会に進出し、各チームごと作品の特徴やPRポイントなどをプレゼンテーションし、試遊審査の結果との総合評価により、6作品の決勝大会進出が決定しました。
 

◇決勝大会進出作品(全6作品)◇

■void 開発者:夏目 駿
フィールド内のピースを動かし、特定の形を作り出す、ちょっと変わった操作を用いたパズルゲーム。

■カラクリショウジョの涙と終 開発者:合田 晴哉
手描きのイラストでアニメーションを作り、ゲームのシステムに組み込んだアニメーションRPG。

■Stellar Steam 開発者:須田 隆介
上下左右の移動と画面回転で無重力空間を演出したアクションゲーム。

■Terrarium 開発者:伊豫 冬馬/中村 和明/園部 絃羽 (チーム名I want to beat SUIKA!!)
住処を追われたヘビが他の動物や虫と出会い、時に戦いながら元の家に戻るシューティングアクションゲーム。

■ラビィとナビィの大冒険 開発者:藤澤 秀彦
細部までこだわって作成された箱庭アクションゲーム。

■ROLL THE DICE 開発者:宇枝 礼央
中学1年生がUnityで初めて作成したクラシカル雰囲気でおこなうサイコロを用いたパズルゲーム。


予選大会での審査員からのアドバイスを参考に作品のブラッシュアップを行い、決勝大会へ挑みます!決勝大会は「東京ゲームショウ2020 オンライン」開催期間中の9月27日(日)に、オンライン開催が予定されています。どの作品が優勝するのか、18歳以下の学生たちの熱い戦いの決着をお見逃しなく!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : かまぼこ

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

毎日最新ゲームニュースをブラウザで受け取れます。

 メニュー