スマホゲーム・レトロゲーム・カプセルトイ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュースライフアフター

「ライフアフター」×「攻殻機動隊 SAC_2045」の初コラボが2月18日スタート!

2021-02-16 20:00:00
オープンワールドサバイバルゲーム「ライフアフター」と「攻殻機動隊 SAC_2045」の初コラボが2021年2月18日(木)にスタートすることが正式に決定し、本日2021年2月16日(火)にコラボ特設サイトが公開されました!
 

「ライフアフター」×「攻殻機動隊 SAC_2045」初コラボ!!

「攻殻機動隊 SAC_2045」(原作:士郎正宗「攻殻機動隊」/講談社 KCデラックス刊)はフル3DCGアニメーションです。 本編では全身を義体化した草薙素子が率いる公安9課と「ポスト・ヒューマン」と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が現れる。 その彼らが如何にして生まれ、 その目的を公安9課のメンバーが捜査します。 今回のコラボでは素子などのメインキャラクターたちのウェアだけでなく、 家具や乗り物などのアイテムも登場する予定となっており、 終末世界で近未来を体験することができます。 より詳細な情報はコラボ開始時に公開され、 ぜひ特設サイトにて内容をご覧ください!
■「ライフアフター」について
「ライフアフター」はNetEase Gamesが開発した終末オープンワールドサバイバルゲーム(iOS及びAndroid)。 ユーザーは資源の欠乏、 悪天候、 野獣の襲撃などに直面し、 ゼロから物資を採集し、 家を建て、 道具や武器を制作し、 チームメイトと共に戦いながら、 終末世界でのホームを造り、 守っていきます。 本作は2018年にリリース以来、 終末環境及びサバイバル探索への緻密な描写によって、 全世界登録ユーザー数が約2億人、 Google Playに2019年度最も競争力のあるゲームとして評価されました。

■「攻殻機動隊 SAC_2045」について
情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、 攻殻機動隊。

1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、 アニメーション、 ハリウッド実写映画など様々な作品群が展開され、 その先鋭的且つ圧倒的な世界観とビジュアル表現により、 全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来SFの金字塔が新たな未来像を提示する。

『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と、 『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組み、 田中敦子、 大塚明夫、 山寺宏一ほか『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズのオリジナルキャストが集結。

迫力のサイバーパンクアクションと、 草薙素子たちの全く新しい物語が描かれる。


コラボ開始まであと2日!一足先にゲームをプレイしてコラボに備えましょう!!
 
▼『ライフアフター』はコチラ
ライター : かまぼこ
かまぼこが大好きなかまぼこ成人。 一人でのんびり遊べるゲームが好きです。パーティーゲームも一人で遊び...
ライフアフター
NetEase Games
iOS  Android  RPG 

関連記事

人気記事ランキング

編集部イチオシ

ゲードラ就活ちゃんねる
 メニュー