スマホゲーム・レトロゲーム・カプセルトイ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュース週刊ガチャ

【週刊ガチャ265】ぴょんぴょん元気に跳ねる!「ぴょんぴょんゼンマイカラス」

2022-03-19 12:00:00
日常に慣れ親しんだ存在「カラス」が、机の上をぴょんぴょん跳ねる!?ぷっくり可愛いカラス達がカプセルトイになって登場!

今回はキタンクラブより発売された新作カプセルトイ「ぴょんぴょんゼンマイカラス」をレビューしていきます。
 

色々なカラスが大集合!

キタンクラブから2022年1月に発売開始された「ぴょんぴょんゼンマイカラス」は全6種で1回300円。今回も全種の実物を確認しながら紹介していきます。

▲こちらがぴょんぴょんゼンマイカラス全6種

まずはラインナップを確認しましょう。 ぴょんぴょんゼンマイカラスのラインナップは下記の通り。

1.ハシブトガラス(黒)
2.キバシガラス
3.ベニハシガラス
4.ハシブトガラス(白)
5.闇のカラス
6.ウィルワス・カラス

見慣れた黒いカラスから、見たことのない個性的なカラスまでラインナップに登場しています。
早速、各ぴょんぴょんゼンマイカラスを見ていきましょう!

まずは、ハシブトガラス(黒)。

▲ハシブトガラス(黒)のぴょんぴょんゼンマイカラス

カラスといえば!の代表的なハシブトガラス(黒)のぴょんぴょんゼンマイカラスはくちばしから足の先まで黒色で統一されています。ハシブトガラスは日本に広く生息するカラスの一種で、住宅地などでよく見られるなじみ深いカラスですね。

続いて、キバシガラス。

▲キバシガラスのぴょんぴょんゼンマイカラス

こちらのキバシガラスは名前のとおりくちばしが黄色く、足が紅色で可愛いです。キバシガラスは高山に生息しており、かなり高い高度を飛ぶことができるそう。

3つ目、ベニハシガラス。

▲ベニハシガラスのぴょんぴょんゼンマイカラス

ベニハシガラスも名前の通り、くちばしと足が紅色のカラスです。山岳地や海岸の岩壁に生息するベニバシガラスは全長約40cmほどあるそうですが、ぴょんぴょんゼンマイガラスでは手のひらに収まるサイズに。


4つ目、ハシブトガラス(白)。

▲ハシブトガラス(白)のぴょんぴょんゼンマイカラス

こちらのハシブトガラスは全身が真っ白でとても目立ちます。目は赤いので、アルビノ種でしょうか。筆者は実際に白いカラスを見たことはまだありませんが、白いハシブトガラスは日本でも時々見かけられ保護されているようです。

5つ目、闇のカラス。

▲闇のカラスのぴょんぴょんゼンマイカラス

闇のカラスは黒ではなく青い毛色ですが、首についているガイコツの首飾りがなんとも闇っぽい……!黄色いくちばしやつぶらな瞳とのギャップもかわいらしいですね。

最後は、ウィルワス・カラス。

▲ウィルワス・カラスのぴょんぴょんゼンマイカラス

ひと際異彩を放つ「ウィルワス・カラス」。メタリックなマスクはまるでプロレスラー!?足もツヤっと輝いていてとてもクールです。

 

▲ひっくり返して見ると、足はぴったりとくっついています。


さっそく遊んでみましょう!
ゼンマイカラスの右側についているゼンマイをぐるぐる回して離すと……
 

▲机などに足を付けた状態にするとゼンマイを巻きやすいです!


ぴょんぴょん!両足で細かく跳ねながら前進します!

▲ウィルワス・カラスを追いかける闇のカラス
 

▲横から見るとこんな感じ



細かく机の上を跳ねる姿がとってもかわいいぴょんぴょんゼンマイカラスですが、後ろ姿のぷっくり膨らんだボディにもこだわりを感じます……!
 

▲丸く集めると、密度が高くおしくらまんじゅうのよう。ちょっと暖かそう……
 

▲横一列に並べると、電線にずらっと並んでいるあの感じが再現できます
 

飾って可愛い、跳ねさせて楽しい!

「ぴょんぴょんゼンマイカラス」は、地面との接地面が広く、意外と細いところでも安定して飾れました。1回300円の「ぴょんぴょんゼンマイカラス」のカプセルトイをぜひゲットして、手のひらサイズのふっくらカワイイゼンマイカラス達を飾って癒されたり、ぴょんぴょん跳ねる姿を楽しんでみてください!
 
 
▼「ぴょんぴょんゼンマイカラス」


▼週刊ガチャはこちらから!
カプセルトイ特集 週刊ガチャ
ライター : ゲードラちゃん
ゲームドライブ運営スタッフです! レトロゲームやガチャガチャが好きです!
週刊ガチャ

関連記事

人気記事ランキング

編集部イチオシ

ゲードラ就活ちゃんねる
 メニュー