スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介COLOSSEO BATTLE

『COLOSSEO BATTLE』ゲームマーケット2016秋販売タイトル紹介①!赤と青の騎士のどちらが勝つか予想を的中させろ!【ゲーム紹介】

2016-12-16 11:00:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドーモ!フェニックスです!

ゲームマーケットで販売されたタイトルを紹介していくコーナー
「ゲームマーケット2016秋」版です!

ゲームマーケット2016秋の参加レポートはこちら

今回紹介するタイトルは…

『COLOSSEO BATTLE』(コロッセオバトル)

T.A.WORKSから販売された
2体の騎士の勝敗に賭けをするゲームです!

 
目次
 

ゲーム紹介


ゲームの目的
『COLOSSEO BATTLE』は最も多くの得点を稼ぐことが目的のゲームです。

2体の騎士のどちらが勝つかを予想し、ポイントを賭けます。
賭けた騎士が勝利すると最初に賭けた分のポイントをゲットでき、
最終的にそのポイントを多く持っていたプレイヤーの勝利です!
 

▲『COLOSSEO BATTLE』紹介動画

遊び方

基本の仕組みは

1.赤か青の騎士のどちらかにBETする

▲BET騎士カードの上にチップを置きます

2.ダイスを振る

▲この場合、強いのは赤の騎士

3.勝敗が決まる

4.BETした騎士が勝利していれば、掛け金が増える!

こんな感じ、シンプル!

ですが…
それで終わらないのがこのゲーム。

 

ゲームの最初に配られる「アクションカード」を使用すると様々な効果を発揮します。
ダイスの数字を変えて自分のBETした騎士を勝たせたり、
相手の賭け金を減らして損をさせるなど、戦況が目まぐるしく変化します!

 

このゲームはここが面白い!

1.豪快効果のアクションカード!

例えばこの「魂の鼓舞1」や「ブーイング2」といったカード。
ダイスの目を増減するオーソドックスな効果を持っています。

ですが、例えばこれ!

「ストップアクション」
発動時点でポイントトップのプレイヤーをそのバトル中、完全に動けなくできます!渋い!
正直、使われると泣けます。

そんな感じに他にも

得点を3倍にする代わりに失敗のリスクも3倍になる
大勝負」や

サイコロ2つを自分の好きな出目に変えることができる(=勝敗を自分が決められる)
ハンドオブマジック2」という

かなり大味なカードが多数存在します。
前述のオーソドックスなカードと枚数としては半々の感覚です。

ボードゲームは
「細かい数値(アドバンテージ)を緻密に競り合うゲーム」と
大きい数値(アドバンテージ)を豪快に奪い合うゲーム」の2つに分けられますが
本作は後者寄りです。

と言いつつ、一度の賭け金は5点までが限度(初期値は15点)という制限があったり
カードの価値は1枚2点(特殊な効果でカードを購入できる)となっていたりするので
カードの効果を作るうえで、ゲームの基盤となる数値配分はかなり練られていることが分かります。

豪快な勝負の結果1点の点差を取り合う!という熱い接戦を繰り広げることもできるゲームです。


2.一発逆転のアチーブカード!

アクションカード以外に大きく勝負に影響を与えるカードがあります。
それが「アチーブカード」です。

アチーブカードには、赤と青の騎士の最終勝敗が書かれています。
ゲーム終了時の騎士の勝敗結果がアチーブカードの内容と一致していれば、
ゲーム終了時に20点を獲得できます!

ゲーム中の点数は30~40点と差は10点前後になることが多いです。
そこで20点ものブーストを掛けることができれば、勝利は濃厚!

ただし、アチーブカードを入手するには
「使用できるアクションカードの枚数を減らす」というデメリットが発生します。

「最後の一撃に賭けた大勝負をする」か
「積み重ねた確実な点数で勝負する」かの戦術をプレイヤーの判断で選択することができます!


3.状況が一変!?ゾロ目効果!

各プレイヤーのBET終了後、バトル開始時に騎士の初期戦闘力を決める最初のダイスロールで
もしも「ゾロ目」が出た場合、その数字によって特別なイベントが発生します!

①のゾロ目:バトルは強制終了。勝負は引き分けになる。
②のゾロ目:親番のプレイヤーはアクションカード+2の状態でスタート
③か④のゾロ目:親番のプレイヤーは誰かから3ポイント奪う、しかもアクションカード+2でスタート
⑤のゾロ目:親番のプレイヤーは誰かからアクションカードを1枚奪う。しかもアクションカード+2
⑥のゾロ目:親番のプレイヤーは無条件で10ポイントゲット。しかもアクションカード+3(!?)

この「ゾロ目イベント」も結構な大味。
ピンチの時に引ければ、めちゃくちゃ嬉しいですが、
勝ってるプレイヤーに引かれると何とも言えない残念な気持ちになります。

ですが、仮にラストラウンドでビリの状態でも、この「ゾロ目イベント」頼みでワンチャンあります!
それぐらい破壊力を持ったシステムです。

 

編集部コメント

アクションカードの刺し合いがキモ!
とにかく自分の手番が返って来るまでの1ターンで、
勝てるはずだった局面が覆っていることは日常茶飯事です…。

ですが、全て予定通りに進んで賭け金が倍々で増えていった瞬間が素晴らしく気持ち良いです!
気になった方はゲームマーケットの紹介ページをチェック!

 
▽他のゲームマーケット2016秋販売タイトルも紹介しています!
『ORaCLE』鉱石の価値を見破る心理戦を制せ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : フェニックス下山
フェニックス下山参上!『ドレノ』の記事でもお馴染みでしょう!TCG大好き人間です。え?僕の実力が知り...
COLOSSEO BATTLE
T.A.WORKS
アナログ  アナログゲーム 

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

編集部が厳選したニュースをご覧のブラウザにお知らせいたします。

 メニュー