スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!

Winning Post 9 2020

Winning Post 9 2020
コーエーテクモゲームス
PS4 
発売日:2020年03月12日
価格:7,293円

「Winning Post」シリーズは、プレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となり、競馬世界に生きる馬や人々とのドラマを体験する
「本格派競馬シミュレーションゲーム」です。
ナンバリングタイトル『Winning Post 9』では、「ライバル対決」をコンセプトに、競馬ゲーム最高峰のビジュアルでドラマチックなレース体験を描き、好評をいただきました。最新作の『Winning Post 9 2020』では、「子孫継承システム」を搭載。
『Winning Post 8』シリーズでも好評を博した本システムでは、プレイヤーとゲーム中のキャラクターを結婚させ、生まれた子孫を騎手や調教師として活躍させられます。
子孫同士がタッグを組んでライバルと対決したり、逆に子孫同士でライバル対決の展開を迎えたりと、『Winning Post 9 2020』ならではの熱いドラマや深いやり込みを実現します。
また、ドラマ性と攻略性を融合させた「絆コマンド」を大幅にブラッシュアップ。使い勝手を改善するとともに、「ここぞ」の実行が攻略の鍵を握る、戦略性の高いシステムに昇華します。
さらにクラブ運営や未来シナリオ、能力エディットなど、多数の機能を追加。
最新競馬データにも対応し、「Winning Post」シリーズ最高峰の競馬ゲーム体験をお届けいたします。


■ 1. プレイヤーの子孫が競馬界で活躍! 「子孫継承システム」!今作では「子孫継承システム」を導入。プレイヤーとゲーム中のキャラクターを結婚させ、生まれた子孫を騎手や調教師として活躍させられます。
数世代にわたるプレイヤーの系譜を競馬界で広く活躍させることで、「Winning Post」シリーズならではの「じっくり長期間遊べる面白さ」が大きく向上します。



■ 2. 子孫同士の激突も!? ライバル対決はよりドラマチックに!ライバルとなった競走馬およびその陣営が、プレイヤーに勝つために様々な戦略を巡らせる「ライバル対決」。
今作では「子孫継承システム」が加わったことにより、その対決がさらにドラマチックに描かれます。たとえば子孫調教師・子孫騎手のタッグでライバルに挑むと、勝てば競走馬の「闘志」が大きく上がるものの、負ければ大幅に下がるハイリスク・ハイリターンな勝負を楽しめます。
さらに子孫同士がライバルとして激突する熱いイベントが展開されることもあります。



■ 3. プレイヤーの決断が明暗を分ける! 戦略性を高めた「絆コマンド」「人馬の絆」が創り出すドラマをシステムとして表現した「絆コマンド」を今作ではブラッシュアップ。
獲得のランダム性は廃止し、期間限定の効果の追加や、1つのコマンドから用途に応じた使い分けをできるようになるなど、「ここぞ」というところで実行するプレイヤーの決断が非常に重要となる、戦略性の高いコマンドに昇華させます。



■ 4. 新たなライバル多数参戦! ユーザー考案のスーパーホースが登場!2019 年10 月25 日(金)から11 月4 日(月・祝)まで実施した「スーパーホース公募企画」で入賞した競走馬が今作から登場します。
ユーザー考案の個性豊かなスーパーホースの登場で、ライバル対決がさらに盛り上がります。



■ 5. クラブ運営や能力エディットなど多数の追加要素! 「WP」シリーズ最高峰!複数人で共同出資して競走馬を所有する「一口クラブ」の運営要素が復活。クラブで所有する馬を活躍させるのはもちろんのこと、会員数や売れ行きを
マネジメントする本格的なクラブ経営をお楽しみいただけます。また、史実馬が引退した2021 年から始まりIF の競馬世界を楽しめる「未来シナリオ」や、史実馬・騎手・調教師などの各種能力を自由に編集できる「能力エディット」なども搭載。もちろん2020 年度の最新競馬データにも対応しています。
さらに、『Winning Post 9』や『Winning Post 8』シリーズのセーブデータがあると、ゲームを有利な状況でスタートできます。
これら多数の追加要素により、「Winning Post」シリーズ最高峰の競馬ゲーム体験をお届けします。



※ 掲載されている画面写真は開発中のPlayStation®4版のものです。


©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
 メニュー