スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!

蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック

蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック
インティ・クリエイツ
PS4 
発売日:2020年04月23日
価格:4,250円

ガンヴォルト、ガンヴォルト爪。いま甦る二つの神話。


本格横スクロール2Dアクションゲーム『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』(2014年)と、続編『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト爪(ソウ)』(2016年)を2本まとめてPlayStaion 4でパッケージ化しました。

『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』は、ハイスピードな疾走感と"雷撃鱗(ライゲキリン)"によって敵を撃破する爽快感が楽しめます。プレイヤーであるガンヴォルトは雷撃の”第七波動(セブンス)"を使い、自由のため皇神グループや多国籍能力者連合エデンの能力者たちと激しいバトルを繰り広げます。

『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 爪(ソウ)』は、新たにライバルの「アキュラ」が、プレアブルキャラクターとして追加されました。体当たりでロックオンして、強力なロックショットを連続発射できます。空中でダッシュする、”ブリッツダッシュ”を駆使すれば、華麗な空中戦ができるほか、ボスからスキルをキャプチャし、自分のスキルとして使用する事ができます。

ガンヴォルトシリーズ共通の特徴として、アクション中に絶えず挿入されるライトノベルテイストのフルボイス会話と、”電子の謡精(サイバーディーヴァ)”が歌う25曲以上の楽曲が、世界を彩る演出を行います。

さらに、60FPS化、UIの最適化、イベントグラフィックの高解像度化、ニンテンドー3DS版の全DLCの搭載、新曲(歌)の追加、デュアルショック対応など、Nintendo Switch版同様のパワーアップしたパッケージ内容となっています。


■ストーリー
それは、自由(こんとん)と喪失(かいほう)の二重奏。

人類の中に“第七波動(セブンス)”と呼ばれる特殊能力を持つ者が現れ始めた近未来。
巨大複合企業“皇神(スメラギ)グループ”の統制により、安定した秩序が保たれていた。

しかし、皇神のもたらした平和とは、能力者たちの犠牲によって成り立つものだった。
“ガンヴォルト”は、皇神に反旗を翻す、レジスタンスグループ”フェザー”の能力者だった。
その”ガンヴォルト”に、皇神のバーチャルアイドル“電子の謡精(サイバーディーヴァ) モルフォ”の抹殺命令が下ったことから、物語は動き始める……。

そして、海を越えて現れた多国籍能力者連合「エデン」。
次々と現れる敵を前に、”ガンヴォルト”と科学者の少年”アキュラ” -- 、二人の戦士が立ち上がった……。


■出演
ガンヴォルト … 石川界人
モルフォ(シアン) … 櫻川めぐ
紫電 … 村瀬歩
アキュラ … 増尾興佑
RoRo … 遠藤ゆりか
パンテーラ … 野上翔 / 名塚佳織



©INTI CREATES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
 メニュー