スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!

Last Labyrinth

Last Labyrinth
Amata K.K.
PS4 
発売日:2020年11月26日
価格:2,786円

■『Last Labyrinth』とは
「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発され、VRだから実現できる世界観と、仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるVR脱出アドベンチャーゲームです。謎の館に閉じ込められたプレイヤーが、謎の少女「カティア」と力をあわせて数々の謎を解きながら館からの脱出を試みます。プレイヤーは車椅子に拘束され、言葉も発することができません。「カティア」は謎の言葉を話し、お互いに言葉は通じません。非言語コミュニケーションにより、プレイヤーに代わり「カティア」が行動し、様々な体験を共有することで、より深く感情移入し仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感することができます。


■『Last Labyrinth』で衝撃のVR体験を!
没入感がスゴイ!
ディレクターを『どこでもいっしょ』シリーズを手掛けた高橋宏典、その他PlayStation?の有名タイトルを手掛けてきたベテランスタッフがその経験を活かして開発。舞台となる謎の館の背景、数々の仕掛けは重厚かつ緻密に表現され、登場人物達も「実在」しているかのように感じられます。

感情をゆさぶられる体験
謎を解くときに自分が判断を間違えると「カティア」が酷い目に遭い、続いて自分も同じ酷い状況になる・・・衝撃的な結末に「罪悪感」と「カティアとの一体感」を体感できます。謎を無事に解くことができたなら、「カティア」が無事でいることに安堵している自分に気づくでしょう。

初めてのVR体験にもオススメ!
プレイヤーが車椅子に拘束されている設定なので、椅子に座ってプレイできます。また、操作も手元のスイッチを押す、頭を動かすの2つのみで直感的に操作ができます。VR酔いもほとんどありません。直接的なゴア表現は無いのでホラーが苦手な人でも楽しめます。


■『Last Labyrinth』のCAST/MUSIC
謎の少女「カティア」の声を演じるのは、『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』で、言葉を持たない美しき狙撃手「クワイエット」を演じ、国内外でモデル、女優、歌手として活躍するステファニー・ヨーステンです。
テーマ曲は『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』、『双界儀』を始めとする数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹が作曲。
テーマ曲のボーカルは、「カティア」を演じるステファニー・ヨーステンが務めています。



©2016 AMATA K.K. / LL Project
 メニュー