スマホゲーム・レトロゲーム・カプセルトイ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!

超特盛ミラクルプライス 不思議の幻想郷 -ロータスラビリンスR-

超特盛ミラクルプライス 不思議の幻想郷 -ロータスラビリンスR-
Phoenixx
Nintendo Switch 
発売日:2022年11月24日
価格:3,960円

【追加コンテ ンツ全部入り!?】『不思議の幻想郷 -ロータスラビリンスR-』のパッケージ版がミラクルプライスで登場!!


シリーズ最新作『不思議の幻想郷 -ロータスラビリンスR-』本編と追加コンテンツをすべて収録!コンプリート版かつ新価格版パッケージです。

■『不思議の幻想郷 -ロータスラビリンスR-』とは?
「東方Project(制作:上海アリス幻樂団)」を題材にしたファンゲームで、遊ぶ度に何度もダンジョン構造や落ちているアイテムが変化する「ダンジョン探索RPG」。
原作の「東方紅魔郷」以降のキャラクターが数多に登場し、原作で見られる個性豊かな能力や特徴が、頼もしいパートナーから手強い敵まで本作に合わせた形で絶妙に再現されています。

メインストーリー:
ある日、無縁塚で道具拾いをしていた森近霖之助は、外界から流れ着いたであろう不思議な機械を発見する。
それは、WRS(ワールド・レプリケーション・システム)と呼ばれる、電脳世界を舞台としたゲームを生成し、体験するための機械だった。

森近霖之助の手により、河城にとりのもとへと運び込まれたWRS。
それは、運命に導かれるように本来の役割を果たし、電脳世界「ロータスランド」を生成する。
その場に居合わせた東風谷早苗と比那名居天子は、電脳世界へとログインし、初めて体験するゲーム世界を存分に楽しむのだった。
だが、2人は知らなかった。WRSによって生成された電脳世界が、現実世界へ重大な影響を与える可能性があることをーー。
今、電脳世界を舞台とした、新たな冒険の物語が始まる。

■本作の特徴
敵も味方も大勢 VS 大勢ーー?
従来の『不思議の幻想郷』では基本「プレイヤー単独またはパートナー1名」でダンジョンに挑戦という形式、それが本作では大勢の仲間を一斉に率いてダンジョンに挑戦できます。
ローグライクの常識を破る超人数パーティー制で、さぁ、幻想迷宮「ロータスラビリンス」へ!

・主人公が引率するチームを含め「最大4つのチーム」が編成可能!
仲間に加入したキャラからリーダーをそれぞれ選定し、その部隊にメンバーを割り振って個別チームとして行動させることができます。?
リーダーは【リアルタイムに切り替えて操作可能】、主人公同様にアイテムの管理や使用をすることはもちろん、個性的な専用弾幕がリーダーの数だけ実装されています。
「チーム共有スキル」で、チームごとの性能強化や特色を出すことも可能です。
戦況に合わせてリーダーとチームを運用し状況を打開しよう!
(初期1チーム。シナリオの進行に合わせて増加していきます)

そして『不思議の幻想郷』といえば、もちろんフルボイス。
攻撃、ダメージ、食べる、飲む、スペルカード……などなど、目一杯のお喋りが聞けるのも、本作の「超人数パーティー制」ならでは!

※過去にダウンロード専売で発売された『不思議の幻想郷 -ロータスラビリンスR-』ゲーム本編と追加コンテンツ『追加パートナー&データセット「Lotus Friends」』『追加パートナー「鬼形獣 Friends」』を全て収録した新価格版となります。


©上海アリス幻樂団 ©AQUASTYLE
Published by Phoenixx Inc.
ゲードラ就活ちゃんねる
 メニュー