スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介ドレッドノート

『ドレッドノート』新勢力「緑」追加!刻印を使いこなせ!【紹介】

2016-05-23 14:19:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドーモ、フェニックス(以下、不死鳥)です!
 

5月12日より発売の「刻印の槍」と「グリンウインド・サガ」にてドレノは転機を迎えました!

なぜなら…

新勢力”緑”が追加されたからです!

ではでは今回は、そんな緑はどんな戦い方ができるのか紹介していきます!

 
目次
 

緑ってこんな感じ!

緑勢力は北欧神話がモチーフです。

「オーディン」や「スレイプニール」といったどこかで聞いたことのある有名なキャラクターが多数登場します!

ドレノでは【刻印】というキーワードを使い戦います!

【刻印】はエネルギーの源である「バースト」を溜めておくことのできる、貯金の様なシステムです。

【刻印】を使用するまでの手順は

  1.ユニットやキャスターなどのアビリティを起動することで【刻印】を行う

  2.捨て札にあるカードを表向きにして、バーストエリアの隣にある「刻印スロット」に置く

たったのこれだけ!

後は刻印はバーストと同じ要領でログコストの支払いに使用することができます!

それ以外に【刻印】でしか支払うことのできない「刻印コスト」の発動のために使うことができます。

「刻印コスト」の効果は制限がある代わりに強力な効果を持っています!

 
 
▲「刻印コスト」を持つカード

【刻印】はバーストとは違うので以下の注意点が必要です

  ・ゴッドドローで手札に加えることができない

  ・「刻印スロット」には3枚までしか置くことができない

  ・チェック状態の【刻印】はエンドフェイズで捨て札になる(ノーマル状態では捨て札にならない)

ではでは、

さっそく【刻印】を活用したバトルを繰り広げたいと思います!!

 

遊んでみた!

せっかくの”新勢力”ということで、ゲードラとしても”新勢力”に参加していただくべく!

ゲードラ女子の「わこつん」に新勢力”緑”を使ってもらいおうと思います!

 

不死鳥「ドレッドノートやりましょう!」

わこつん「戦艦ですか?乗りたいです!!」

どうやらTCG未経験者にドレノを誘うと100%この返事が返って来るようです。


わこつんにドレノをティーチング中・・・

不死鳥「これは、こうでですね…、緑には刻印というルールがありまして…」

以前の失敗を活かして、今回は同僚を昇天させないように注意です!

わこつん「ルールわかりました!」

不死鳥「さっそくやってみますか!」

サンドバッグ「ふはははは!ここは私の出番だな!」

 

ここに来て、突然のサンドバッグ氏!(旧:パヤオ)

不死鳥「どうしたんですか?」

サンドバッグ「私は勝利に飢えているのだ!」

初心者を倒して勝率を稼ごうという魂胆が見え見えです!汚い!

そんな大人気ないサンドバッグを相手にわこつんの初バトルです!


第1ターン

▲スカジ

わこつん「Mサイズのスカジをキャスト!ファストフェイズに【情報の刻印】を使って1枚【刻印】します!」

不死鳥「さっそく【刻印】を使いこなしている…!

 

サンドバッグ「カードに印をつけるのか!?そんなの反則だ!」

不死鳥「……」

サンドバッグに刻印について説明中

 

▲泥田坊

サンドバッグ「バーストが増えたくらいなんだ!こっちは泥田坊でスカジを衰弱だ!

サンドバッグはお気に入りの赤黒鬼デッキで得意の衰弱戦法を食らわせます!

わこつん「スカジは単体で攻撃した時【単独攻撃】が発動してBPを+20します!これで衰弱の効果を打ち消しました!

サンドバッグ「な、なにー!!」

不死鳥「凄い!いなしてる!!」


注目の第3ターン

▲酒呑童子

サンドバッグはここで相棒の「酒呑童子」をキャスト!

キャスターの「霧島ケイゴ」のアビリティも使い、強化を2枚エンチャント!!

わこつんも同じくキーカード「オーディン」をキャスト!

 

サンドバッグ「強そうなユニットだな…、へへへ!食らえ!泥田坊の【呪言】で衰弱だ!

わこつん「関係ありません!オーディンの【グングニル】を発動!酒呑童子にBP分のアビリティダメージを与えます!」

 

▲オーディン

サンドバッグ「なに…!? ってオーディンのBPは衰弱で-20されてるから、110しか無いじゃないか。

それじゃあ、私の酒呑童子は倒せない!れだから初心者は困るぜ…。(ため息)

わこつん「刻印コストを支払ってオーディンの【ルーンフォース】!オーディンから衰弱を外し、さらにBP+20!

合計150アビリティダメージで酒呑童子を撃破!


サンドバッグ「嘘だろ…!」

不死鳥「まだですサンドバッグさん!こんな時のType覚醒ですよ!赤鬼を引きましょう!」

 

▲赤鬼
Type:鬼を覚醒できる

サンドバッグ「そうだ!まだ終わっていない!

うおおおぉぉぉぉ!ゴッドドローォォォォ!!

 









サンドバッグ敗北

サンドバッグ「くそ!なぜ負けたんだ!今度こそ絶対に負けないデッキを組んできて、わこつんの緑を倒す!」

不死鳥「その意気です!サンドバッグさん!!」











次の日---


不死鳥「さてサンドバッグさんはどんなデッキを作って来たのかな…?」

 

サンドバッグ「オーディンをキャスト!ブルボンのアビリティで【刻印】!」


不死鳥「めっちゃ使ってる…。」





 

商品紹介


▲スターターデッキ「刻印の槍」

今回わこつんの使用した、スターターデッキ「刻印の槍」は、サンドバッグ戦でも大活躍した「オーディン」を筆頭に「スカジ」や「スレイプニール」など自分の能力でBPを上げながらも「覚醒」持ちでさらにBPを上げることができる打たれ強いユニットが主軸のファッティ型のデッキです!

基礎戦闘能力が高いので初心者でも扱いやすいデッキになっています!

大型のユニットやBP上昇のコードを追加すれば戦闘に負けない強靭な軍団にすることもできますし、【刻印】ができるカードを増やし、除去できるカードを増やしてコントロール要素の強いデッキに寄せていくのもアリですね!

※補足:TCGではコストやパワーの高いカードをファッティと呼びます

 

▲Chapter5「グリンウィンド・サガ」

そして、時同じくして発売されたChapter5「グリンウインド・サガ」では緑にさらに強力カードも収録されています!
 

▲シグルド

不死鳥的に注目カードは、エンチャント中のアームズを捨て札にすることで連続で攻撃ができる「シグルド」と
 

▲フリッグ

覚醒【BP:+10】の効果を2倍にするアビリティを持った「フリッグ」です!

どちらド派手な効果を持つ分、ベストパフォーマンスを発揮するには多くのコストを必要とするのですが、緑の【刻印】を活用すればなんのその!

もちろん緑だけでなく、既存の4色も大幅強化です!さらにBOX購入特典には「スサノヲ」や「ベルゼブブ」といった人気ユニットがリニューアルバージョンで登場!

ワクワクの最新弾で、『ドレッドノート』を盛り上げましょう!

 

編集者コメント

ということで、凄い!緑強い!ヤバイです!

僕も緑を使って見たのですが、刻印がハマって1ターンに「デストロイ」を2回発動した日には興奮して寝られませんでした!

刻印をここぞという時に取って置けるかどうかがプレイヤーの腕を問われている様でめちゃくちゃ緊張しますが、蓄えられれば1ターンに使えるコストが増えるので、今までのドレノよりも派手に動くことができます!

みなさんも騙されたと思って一度「緑」を使ってみることをオススメします!クセになりますよ!

しかも、なんと次回は『ドレッドノート』動画企画を掲載予定!お楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : フェニックス下山
フェニックス下山参上!『ドレノ』の記事でもお馴染みでしょう!TCG大好き人間です。え?僕の実力が知り...
ドレッドノート
KADOKAWA
アナログ  アナログゲーム