スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPゲーム攻略TGS2016

『TGS2016』ゲームの祭典!今年も開催(9/17~9/18)~エンターテインメントが変わる。未来が変わる。~【攻略】

2016-09-07 00:13:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
9月15日~18日に開催される「東京ゲームショウ2016」(以下、TGS2016)は、今年で20周年を迎えます! 年々参加者企業も増え、規模も拡大しているTGSに、例年以上の賑わいが期待されます。特にVRに注目が集まりそうです。

そこで本稿ではTGSがどんなイベント・祭典なのかイメージしやすいよう、TGS2016の概要を抑えつつ、楽しめそうなポイントはズバリどこ!? といった事前情報をお伝えします! 当日券による参加も可能なので、興味が湧いた方は場所や日時についても触れていくのでチェックしておきましょう!

我らがゲームドライブも初出展しますよ!
 

TGS2016を攻略するための前準備!

そもそもTGS2016とは…!?

 

TGS2016とは、「東京ゲームショウ2016」の略称です! 「卵(T)かけ(K)ごはん(G)」と似てますが違うようです。 日本最大級のゲームの祭典で近年では年に1度しか開催されない超ビッグイベントなのです!

日本国内外のゲームメーカー各社がブースを構えていて、来場者はそこでゲームの新作情報の発表会や、まだ世に出回っていない発売・配信前のゲームを試遊台にて遊ぶことが出来たりします。

また、各ブースならではの遊び要素があるのもTGSの特徴の1つです! 非売品グッズが貰えたり、ゲーム内イベント連動企画に参加出来たり、大会が行われたり、プロデューサー開発秘話を聴けたりと本当に様々!
下画像は昨年ゲードラが取材で撮影したTGS風景となります!
 
 
▲昨年のTGS風景!フジグミの新作発表会! でんぱ組.incの生ライブも!


▲クラクラブースにはバルーンが!


▲GREEブースでは消滅都市イベントで来場者が真剣対決!


 
▲SONYブース!Play Station VRの試遊は長蛇の列でした…!

実はゲーム会社以外にもゲームに関連したブースも数多く出展しています! 例えば、スマホを扱うXperiaや、ゲーム実況の配信ができるOPENREC、ゲームの情報を発信する我らがゲームドライブ、未来のゲーム開発を担う専門学校の生徒たちが集まるゲームスクールコーナーなどなど、盛り沢山なのです!
 

スケジュールを確認!

2016年度のTGSの日程は9/15(木)~18(日)の4日間開催されます。ここで注意してほしいのがビジネスデイと一般日がある点。一般の方は9/17,18の土・日曜日に入場することができます。

ビジネスデイについてざっくりご説明すると、日本最大級のゲームの祭典ということもあり、ゲームを生業とする関係者が回りやすいよう、アピールしやすいよう、取材しやすいようにビジネスデイが設けられているんですね。ゲームドライブもビジネスデイからブース出展しつつ、サイト上でも様々な記事の掲載を予定しています!

・ゲームドライブ「TGS2016」特設サイト準備中!
 

場所と規模 ・ 参加費用は? チケットってどこで買えるの?

場所と規模

さて、そんなTGSはどこで開催されるかといいますと、幕張メッセの国際展示場1~11ホールで行われます! こんな時、よくサイズ比較で使われるのが東京ドームですが、開催場所の総面積はこの東京ドームよりも大きい!! のです。

これに加わり人混みによる混雑もあって想像以上に大変です。ブースによっては整理券が配布され、これを受け取れないと観覧することができなかったりもするのでので、ざっくりでも良いので場所や目的を絞って向かうことをオススメします!

最寄り駅:
・JR京葉線 - 海浜幕張駅から徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 - 幕張本郷駅から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分。
 

▲幕張メッセ

・詳しい交通情報記事は近日公開予定!

参加費用・チケット購入方法

TGSの入場には一般チケットが必要です。前売り券の方が200円お得で、当日チケット購入の手間を省けるので事前に購入しておくことをオススメします! ちなみに子どもは無料!

前売り券
・価格:1,000円(税込)
・購入可能期間:~2016/9/16(金)
・購入方法:コンビニや書店よりweb申し込み。販売窓口はこちらから!

当日券
・価格:1,200円(税込)
・購入方法:当日会場で購入可能(係員のお兄さんが誘導してくれているはず!)

※チケットは、期間中1回有効。
※開場時間=10:00~17:00(入場は16:00まで)。小学生以下は無料。
 

ズバリ! 今年の見所!!

続いてはTGS2016の見所となりそうなブースをいくつかピックアップ! 今年はやはり「VR」に注目が集まりますが、VRにもタイトルによって全くの別物になるので自分の趣味嗜好にあったVRを見つけておきたいところ!

ざっくり会場内の構造をご説明しますと、ホールは1~8、9~11ホールに分かれています。中の展示コーナーは一般展示、スマートフォンゲームコーナー、ロマンスゲームコーナー、VRコーナーなど、大きく分野で分かれていて、ある程度まとまってブース展開されています。

今年から新たにVRコーナー、e-sportsコーナー、AIコーナーなどが設けられていて、コーナー化されているものはそれだけ注目、期待されているということですね! ただ、一般展示は各ホールに散り散りに設けられていて、各企業タイトルのVRもそのブースに設置されているはず!
下画像は、昨年のマップになりますがご参考までに! 今年のマップは9月7日に公式ページで公開予定です。
 
 
▲←会場全体マップ 一部ホール→
※どちらも昨年のマップになります。

会場内の仕組みをある程度抑えた上で、実際今年注目されているブースの一部をご紹介! 下記のご紹介ブースは特設サイトが公開されているのでブース情報はそちらをチェック!
 

FF! キングダムハーツ! サガ! ニーア!超注目作目白押し!

『FFXV』はもちろん、『キングダムハーツ』『WOFF』などの試遊プレイが可能! 『サガ スカーレット』『ニーア』はステージで最新情報が公開!

・スクウェア・エニックスTGS特設サイトはこちらから!

「椅子ドンVR」のボルテージブース!

「壁ドン体験」で話題のボルテージブースでもVRを初出展! 『スイートルームで悪戯なキス』で待ち受けているのは…!?

・ボルテージTGS特設サイトはこちらから!
 

PlayStation®VR版『バイオハザード7 レジデント イービル』出展予定のCAPCOMブース!

VR版『バイオハザード7』のプレイアブルや、『囚われのパルマ』、『モンスターハンターストーリーズ』などがプレイアブル出展!

・カプコンTGS特設サイトはこちらから!
 

試遊可能な新作タイトルを豊富に取りそろえるコーエーテクモブース!

2016年冬に発売が予定される『仁王』や、『戦国無双 ~真田丸~』、『ベルセルク無双』、『討鬼伝 モノノフ』などコンシューマーからスマホまで注目タイトルの試遊プレイが可能です!

・コーエーテクモTGS特設サイトはこちらから!
 

TGSの攻略情報どっさりお届け! ゲードラブース!

TGSに向かうまでの交通ルートや、トイレ・休憩場の屋内設備、家族連れ・オフ会などでゆったりくつろげる周辺施設などをweb上で発信中! オリジナルノベルティの配布も行います! 詳しくは下記の「更にTGSであなたを全力サポート!」にて!
 

あったら便利なツール!

例年のTGSでは入場の際、会場マップとパンフレットを受け取ります。これ。かさばるものではありませんが、会場内を回っているとチラシやパンフレット、グッズなど機会がてんこ盛りで、いつの間にかマップらが手荷物の奈落の底へ沈んでしまい、2度と日の目を見ることが無いということも…。

ここでオススメしたいのが『TGS2016公式アプリ』
 

このアプリは今年から導入されたiOS/Android向けのTGSサポートアプリで、会場マップや出展社のイベントスケジュールなどを確認できる…予定です! この記事を執筆時にはまだ「Coming Soon!!」の文字が踊っていて、準備段階となっています。ただ、予定にはないVR出展ブースとの出会いなど、立てておいた計画から逸れることが多く発生するTGSでは便利なはずです!

・iOS版のインストールはこちらから!
・Android版のインストールはこちらから!
 

更にTGSであなたを全力サポート!

ゲームドライブでは、TGS公式ではお伝えしきれない、現地に向かうまでのオススメ交通ルートや、トイレ・休憩場の屋内設備、家族連れ・オフ会などでゆったりくつろげる周辺施設など。便利な事前情報を近日掲載予定なので、お楽しみに!

そしてもう1つ便利なツールとして、ゲードラ公式LINE@を入れておくと、我らが編集部のアシスタントを務める「ゲードラちゃん」から上記事前情報~当日のブースイベントの様子まで色々届きます! また、送ってみると返信もあるかも…!? ぜひ登録してゲードラちゃんと仲良くなってあげてくださいね!

・【ゲームドライブ公式Twitter】(@GameDriveJP)はこちら!
・【ゲームドライブ公式LINEアカウント】のURL:http://line.me/ti/p/%40hsq1070u
 
 
▲こちらがゲードラちゃん! ゲードラブースでもゲードラちゃんカラーの色んな非売品グッズを配布します!


▲ゲームドライブ公式LINEアカウント(ゲードラちゃん)
 
 

編集部コメント

TGS2016では出展側もVRをメインに据えるブースが増えていて、かなり待ち時間が長くなることが予想され、なかなかに疲れるでしょう…! 座って休める場所は今年大幅に拡大されていて、ホール1~8とホール9~11の中間にあるイベントホールをフードコート/休憩エリアとなっています。スタンド約5000席が開放され、食事のほか休憩エリアとしても利用できるようです! また、各ホール2階にもベンチが設置される予定となっているので、ぜひ活用しましょう! 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
TGS2016
Nikkei Business Publications, Inc.
iOS  Android  EVENT  その他 

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

毎日最新ゲームニュースをブラウザで受け取れます。

 メニュー