スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介リアル謎解きゲーム

「電脳九龍城からの脱出2」前回よりもパワーアップした謎解きに挑め!【取材】

2017-05-12 18:05:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
「ウェアハウス川崎店」にて4月21日より好評開催中のリアル謎解きゲーム「電脳九龍城からの脱出2」。前回の「電脳九龍城からの脱出」よりもさらにパワーアップした謎解きイベント!

本稿では前回脱出失敗に終わったリベンジを果たすべく、謎解きゲームに挑戦した模様をお届け!また、ウェアハウス川崎店の店長さんにも本イベントについてお話をお伺いしてきました!

さらに!前回の「電脳九龍城からの脱出」の謎解きでキーポイントとなった最後の引っ掛け問題の答えを記事の下部に掲載しています。前回挑戦した方はぜひチェックしてみて下さいね!
 
 
▼関連記事はこちら
「リアル謎解きゲーム」ウェアハウス×ドラマチック謎解きゲーム「電脳九龍城からの脱出2」を実施!

▼前回の模様はこちら
『電脳九龍城からの脱出』あの九龍城に迷い込めるリアル謎解きゲームに挑戦!【取材】

「電脳九龍城からの脱出2」の概要

ストーリー
気がつくとあなたは見知らぬ場所にいた。周囲にはあなたと同じように、いつのまにか此処にいた人たち。

電脳九龍城へようこそ

チャイムが鳴り、スピーカーから声が聞こえる。

1つ、ゲームをしよう。ゲームをクリアしたら君は電脳九龍城から生きて帰ることができる。電脳九龍城に取篭められし姫を救出して、脱出するんだ。制限時間は90分、君はこの城を生きて脱出できるかな?
 

▲公式PV

ついにリベンジ!!!

 
前回の「電脳九龍城からの脱出」よりもさらにパワーアップしている本イベント。

今回は脱出成功させるべく、強力な助っ人をお呼びしております。

挑戦メンバー

▲ゲームドライブ編集部わこつん
前回脱出失敗しました・・・

▼前回の失敗模様はこちら
『電脳九龍城からの脱出』あの九龍城に迷い込めるリアル謎解きゲームに挑戦!【取材】


そして強力な助っ人2
 

▲ゲーム企画・脚本家の蒼樹 靖子さん(左)
電脳〇乙女団でもお馴染み!声優・ナレーターの藤田昌代さん(右)

今回はこの3で挑みます!

蒼樹 靖子さんのTwitterはこちら

 藤田昌代さんのTwitterはこちら

電脳〇乙女団の特集ページはこちら

まずは4階の受付カウンターへ

謎解きキットを入手しましょう!参加費1,500円(税込)
※受付時間:月〜金9:00〜最終受付21:00、土日祝7:00〜最終受付21:00
 

▲今回もお得なクーポン券付!

今回、謎解きキットで目をひくのが・・・

こちらの爆弾です。
 

▲首から下げてゲームに参加します。

今回は90分の時間制限があり、スタートと同時にタイマーが作動。刻々と残り時間をカウントしていきます。ゆっくり謎を解いているとタイムオーバーになってしまいますので注意が必要です。

前回より謎解きキットもパワーアップしてますね。

ゲームをスタートさせる前に、今回のイベントについて店長さんにお話をお伺いしました!

前回よりも難しい!?


▲ウェアハウス川崎店:國松店長

--お久しぶりです!前回とても好評だったとお聞きしましたがいかがでしたか?

▲第1弾「電脳九龍城からの脱出」
 
おかげ様で大盛況でした!予定していた人数をすぐ超えてしまうほどご好評をいただけました。

--前回は2017年2月28日(火)まで開催されていましたが、たった2か月の期間で第二弾の準備をするのは大変だったのではないでしょうか?

今回も謎やシナリオの部分は「よだかのレコード(以下:よだか)」さんに任せておりまして、「よだか」さんの方は準備万端で整えて下さいました!前回が終了してから、あいている期間がない状態で行いたかったのですが、色々な兼ね合いで現在に至っております。本当はもっと早く開催したかったぐらいです(笑)

--そうなんですね!満を持しての第2弾!

はい!前回が大好評だとお伝えした時点で、「よだか」さんは構想を練っていてくださり準備万端です!

--今回は前回に比べてだいぶポップな雰囲気になっていますね。

前回は九龍の世界観で謎解きを制作していただいて、今回はゲームセンターに世界観を寄せてもらいました。謎の内容もゲームセンターっぽくなっています。マニアックなゲームではなく女性も楽しめるようなゲームになっています。
 

--反響はどうですか?

初速は第1弾よりもだいぶ良いですね。前回は来ないかなぁとTwitterで呟いてみたり、「どうですか?」と声をかけさせていただいたりしていましたが(笑)今回は事前告知のリツイートから反応をいただいておりまして、初日は午前中までで10組の方が挑戦しています。初速としてはかなり良いですね。

--前回とても面白かったので、皆さんの期待されてらっしゃるんですね!今回の脱出の成功率はいかがですか?

10人強チャレンジしていただいて成功者が1だけです。かなり難しいと思います。

--難しそうですね・・・ヒントは前回に引き続き受付カウンターに行けば教えてくれますか?

はい。引き続きヒントは出してはいるのですが、やはり時間が・・・。爆弾が爆発して死んじゃうんですよ(笑)

--今回も一筋縄ではいかなそうですね!時間制限を設けられたのは何か構想があっての仕掛けなんですか?
それはですね、前回が3時間かかっていたりするので(笑)謎解きもウェアハウスも楽しんでもらえるように、もう少しタイトにできればいいなというのがありました。謎解きの後も楽しんでもらえるようサービスチケットが付いておりますので、少しでもウェアハウスを楽しんでもらえればと思います。

--内容的なボリュームは変わっていますか?
今回もボリューム満点です。ウェアハウスの1階から5階まですべて使用して遊んでいただけます。前回よりも動きます!

--おぉ動くんですね。今回も動きやすい恰好必須ですね(笑)

▲無料のコインロッカーもあるので身軽になって挑戦してくださいね!

--前回は約3か月の期間で、今回は倍の6ヶ月間と開催の期間も長くなってますね

はい。前回は期間ぎりぎりの駆け込みのお客様がすごく多かったのと、終了してからもお問い合わせが多くありました。また、今回は前回の第一弾とは違う仕掛けが1つありまして、もし失敗してもまた挑戦していただけるように長く開催期間を設けました。

--おお!なんか意味ありげ(笑)これから挑戦するのが楽しみです!最後に意気込みを教えて下さい!
大きなことは言えないんですけど、アミューズメントパークとしてお客様が楽しんでいただければなという一思いにつきます。

--ありがとうございました!では早速挑戦してきます!!
 

そこに広がるは九龍城!


やっぱり何度きても雰囲気が素敵な店内です♪
 

▲怪しい感じがたまりません(笑)
 
細かい詳細はネタバレになってしまうので、省きますが

今回の脱出は大変難しい!

1つ1つの謎自体はそこまで意地悪なものではなく、落ち着いて考えれば答えを導くことは可能です。
 
しかし!今回のキーポイントである時間制限が焦る焦る。あまり1つの謎に時間をかけすぎてしまうとゲームオーバーになってしまうので注意です!
 
 
▲2人ともテキパキと謎を解いていきます
シャッターが追い付かずブレブレですいません・・・

今回は、蒼樹さんが「ここは謎が分散しているからバラバラになって解いた方がいい!」と指揮をとり
謎に行き詰ると、 藤田さんが「これってこうじゃない?」とスラリと回答!!

複数人でチャレンジされる場合は、うまく謎を振り分けるのも脱出成功のポイントです。
 


▲広い店内はチームワークも大切!

もちろん1人でもプレイ可能なので謎解きに自信のある方はソロプレイに挑戦してみて下さいね!




~90分後~




なんと今回


・・・

・・・

・・・

脱出成功しました!!!!!!!!

今まで数々のリアルな脱出や謎解きをご紹介してきましたが、ゲームドライブ初の脱出成功です!!嬉しい!
 

▲脱出の証明もゲット!

ところで、なぜ「今回の脱出は大変難しい!」ってなるのかって?



それは、ぜひその目で、その身体で確かめて下さい!!


店長さんが言っていた、前回とは違う1の仕掛け。なぜ脱出の証明の写真が小さくなっているのか。

その答えを探してきてくださいね!

今回もかなり面白かったです。時間制限のハラハラもあり前回より断然パワーアップ!前回挑戦した方もぜひぜひ遊びに行ってくださいね!

「取篭メラレシ姫ノ呼声(トリコメラレシヒメノヨビゴエ)」概要
・開催店舗:ウェアハウス川崎店
(神奈川県川崎市川崎区日進町3-7)

・開催期間:2017年4月21日(金)~9月3日(日)
・受付時間:月〜金9:00〜最終受付21:00
土日祝7:00〜最終受付21:00
・対象年齢:18歳以上
・参加費:1,500円(税込)
・協力:よだかのレコード

ウェアハウス川崎店公式HPはこちら
よだかのレコード公式HPはこちら

九龍城とは?:香港の九龍地区にあった複雑な建築構造の城塞で、1987年に当時の香港政庁により取り壊されています
「よだかのレコード」とは?:「リアル謎解きゲーム」「ドラマチック謎解きゲーム」「リアル人狼」などのイベントを東京中心に展開しているバラエティレーベルです

第一弾「電脳九龍城からの脱出」最後の謎


前回、大好評だった「電脳九龍城からの脱出」クリアーされましたか?(私はしてませんが)

▼前回の模様はこちら
『電脳九龍城からの脱出』あの九龍城に迷い込めるリアル謎解きゲームに挑戦!【取材】


取材して後日、編集長を筆頭に編集部メンバーがリベンジに伺い脱出をクリアーしてきました!

そこで、脱出された方はお分かりになると思いますが、最後の脱出の扉を探すの苦労しませんでしたか?
実は、最後の問題は脱出の扉の場所が答えになっていて、答えは3です。

しかし!実際に脱出の扉があるのが4なんです!

あれ?ってなりますよね。

その答えは・・・

実際の九龍城の歴史で、増改築を繰り返し無理やり4階を作ったという歴史的事実に基づいて作られているからなんです。

ようは、受付のある4階が元々3階で、違法な増改築をしているので4階になっていたからズレていたというもの。
だからウェアハウスの2階から3階まで吹き抜けなんです。

第一弾の謎解きの冊子のところにも違法な増改築を繰り返していたという記載がされています。
本当に謎解きのマスターではないと謎にすら気づけないかもしれませんね。

いあ~恐るべし再現率!実はウェアハウス川崎店の内装は某ネズミのパークも手掛けている業者さんが施工しています。
なんか納得の世界観ですね!

まだ遊びに行ったことがない人は是非!遊びにいってあの世界観を体験してください!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : わこつん
マスク女子のわこつんです!ライターとして活動することは少ないですが、記事書いてます!最近はボードゲー...
リアル謎解きゲーム
EVENT  脱出 

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

編集部が厳選したニュースをご覧のブラウザにお知らせいたします。

 メニュー