スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュースサイバーガジェット

格闘ゲームがより楽しく!そして強く!『CYBER・アーケードスティック』実機レビュー

2019-11-06 12:03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
格闘ゲームにマストなアイテム、『アーケードコントローラー』。ゲームセンターの筐体のコントローラー部分を模して、家庭でも使えるようにしたコントローラー。ゲームセンターでプレイするときと同じ感覚で格闘ゲームやシューティングゲームがプレイできるので、非常にありがたいアイテムです。

”アケコン” と略されることもあるアーケードコントローラー。
「アケコンが欲しいけど、どれがいいのだろう??」
そう悩んでいる方にオススメしたいアケコンがコチラ!

今回はサイバーガジェットから2019年10月11日(土)に発売された『CYBER・アーケードスティック』のレビューをしていきます!
 

自宅で本格的な格闘ゲームが楽しめる!

早速、『CYBER・アーケードスティック』を開封していきます!

本体のサイズは、幅29.3cm × 奥行17.8cm × 高さ5.5cm 。
手の大きい男性でも不自由なく使用できるサイズ感!


底面には滑り止め付き。本体重量が約1.2kgなので、膝の上に置いてプレイすることもできるので、プレイスタイル合わせて置く場所を変えてみてください!
また、天板のデザインをカスタマイズできるので、自分の好みのデザインにすることができます!ゲームへのモチベーションも上がります♪

デザインは全4種

黒い本体に白いライン!落ち着いたデザインですが、とてもスタイリッシュに!

実際の操作に重要な「レバー」部分です!

8方向均等に入力することができ、特定の方向に吸い付くこともなく、操作性はGOOD!
レバーの弾き返しも問題なく、入力後に反対方向に流れてしまうこともなく中央にしっかりと戻ります。
シューティングゲームのような操作よりも、格闘ゲームの操作に向いているように感じました。また、静音性はちょっと低めで、操作時に多少音がでてしまうことに関してはご愛敬。


入力操作に欠かせない「ボタン」部分は、ビュウリックス配置(ゲームセンターの筐体で主流の配置)となっています!

押した感じはやや弱い静音ボタンのような押し返しが感じられました。
ファストン端子が使われているので、取り外しがしやすく、プレイスタイルに合わせてカスタマイズすることができます!

レバー、ボタン共に入力時に目立った遅延ありませんでした!!

『CYBER・アーケードスティック』はNintendo Switch、PS4、レトロフリーク、パソコンに対応しているので、ほとんどの機器で使用することができるのもポイント。
※Switch本体に直接接続する場合や、Switch Lite本体に接続する場合は、別途USB A to TypeC変換コネクターが必要になるので、Switchでプレイする方は用意をしておきましょう!!
 

アケコンで迷っているなら試してみてほしい!

本体価格は9,500円(税抜)と他のアーケードコントローラーよりはお手頃な価格。
使用できる機器が多いので、いろいろなゲームで活躍してくれることでしょう!
アケコンの購入に迷っている方、初めてアケコンを購入予定の方、ぜひ『CYBER・アーケードスティック』でゲームをより楽しくしてみませんか?
 

▼サイバーガジェット関連記事▼
Switch&PS4対応の本格派ジョイスティック『CYBER・アーケードスティック』が発売!
サイバーガジェット、Bluetooth&有線両対応のハイブリットのカナル型イヤホンを発売!
サイバーガジェット、NintendoSwitchでBluetoothイヤホン等が使えるトランスミッターを発売!
・サイバーガジェット、メガドライブで使える無線コントローラー&レトロフリークで使えるレトロ調コントローラー発売!
対戦ゲームにオススメ!追加機能が豊富なSwitch用『ジャイロ・コントローラー』を使おう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : かまぼこ
サイバーガジェット
サイバーガジェット
家庭用  その他 

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

毎日最新ゲームニュースをブラウザで受け取れます。

 メニュー