スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュースゲームインパクト

レトロゲーム好き必見!「ゲームインパクト大学 レトロゲーム愛研究発表会」開催決定!

2017-08-01 10:03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月23日(土)に東京・四谷で「ゲームインパクト大学 レトロゲーム愛研究発表会」が開催決定しました!今回のイベントは、レトロゲームを研究(愛)している豪華強者メンバーによるトークイベントを開催!

レトロゲーム愛研究発表会とは?

レトロゲームを研究(愛)している豪華強者メンバーによる、レトロゲームを深く掘り下げるトークイベント!一度に複数人の豪華強者メンバーが集まるのはゲームインパクトイベントだけ。さらに今回はこだわりグルメと豪華お土産付きとお楽しみ特典も盛りだくさんです!

イベント概要

【日程】
2017年9月23日(土)
【時間】
開場 18:00 開演 19:00
【会場】
「新宿・四谷レンタルスペース-ガイヤール」
東京都 新宿区荒木町15 津之守坂通り沿いサンシャトー四谷 1F サロンガイヤール

【研究発表会会費】
・お土産付き前売券:9,800円
(イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題、お土産付き)
・前売券:6,800円
(イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題)
・当日券:9,800円
(イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題)
※ビール2杯目以降別料金

【お土産内容】
◆FMシンセサイザーを使って作曲したオリジナルミニアルバム(NOZ)
◆れとろげ。作者くさなぎゆうぎ先生がマリオペイントで描いたオリジナルイラスト(SFCマリオペイントお一人様1個付)
さらに、マリオペイント表面にオリジナルステッカー貼付け済み!
◆グルメ!広島名物牡蠣醤油味付けもみのり※変更になる場合があります。
 
 
【発表者】

▼MC8bit

【研究発表タイトル】
スーパーカセットビジョンの正しい遊び方

【プロフィール】
KICK THE CAN CREWのメンバー、MCUの“3歳下の地元の後輩ラッパー”という触れ込みで突如として現れた覆面ラッパー。“早すぎた3Dシステム”として30年前に発売された幻のファミコン3Dゴーグルをトレードマークに、レトロゲームをテーマにしたトラックにスキルフルなファミコンラップをのせてクオリティの高い楽曲を次々と作成。プレイ中の出来事やゲーム内容そのものを歌っているようでありながら、実は現実世界でのリスナーの背中を押しているという斬新な楽曲に、一部ファンからは絶大な支持を得ている。「ゴーグル以外の全てがMCUに瓜二つ」ということだけしかわかっていない謎の覆面アーティスト。また、FAMICO-MAN (ファミコマン)をDJに迎えたファミコンRAPユニット『ファミリーコンティニュー』としての活動でも異才を発揮している。
 
▼くさなぎゆうぎ

【研究発表タイトル】
コマンド選択式アドベンチャーゲームにおけるコマンドの研究

【プロフィール】
漫画家。高知県出身のファミコン世代。女子高レトロゲーム部4コマ漫画『れとろげ。(マイクロマガジン社)の作画を担当。原作・白川嘘一郎氏(ゲームライター)とタッグを組み、web連載を経て、現在、2巻まで単行本が刊行されている。『デビルサマナー ソウルハッカーズ・コミックアンソロジー2』(ブロッコリー)でデビュー。以降はゲーム関連のアンソロジーコミック執筆、トークイベント出演など手広く活動している。レトロゲームフリークで、特にアドベンチャーゲームが好き。ゲームメーカーではサンソフトが好きで、『れとろげ。』作中のサンソフトネタは8割が趣味。
 
▼NOZ

【研究発表タイトル】
SEGAのFM音源をFMシンセサイザーで奏でる

【プロフィール】
野沢 太一(のざわ たいち)1985年にゲームセンターに登場したSEGAの体感ゲームスペースハリアー」がきっかけで、FM音源内蔵パソコンでゲームミュージックの演奏プログラムを作り始めて、電波新聞社の「マイコンBASICマガジン」に作品を投稿1987年3月号に掲載される。1990年にTM NETWORKの影響を受けてMIDIに転向し、YAMAHAのFMシンセサイザーを使った音楽制作を始めると共に、FM音源の音色作りを研究し、アーケードゲームのFM音源サウンドをFMシンセサイザーで再現出来るようになる。現在はFMシンセサイザーを使ったオリジナルアルバムを制作中。
 
▼じろのすけ

【研究発表タイトル】
(知らなくても全く困らない)知られざるゲームソフトの研究

【プロフィール】
非売品ゲームソフトコレクター。元ゲーム会社の経理で、今は普通のサラリーマン。二児の父。月刊ゲームラボ誌で、非売品ゲームソフト図鑑を連載。フランスで出版された「La Bible NES/Famicom」への資料提供等。 役に立たないモノや非建設的なモノが大好きで、ゲームソフトもそういうモノを集めていたら、いつの間にか変なゲームソフトばかりが手元に増えていました。昨今レトロゲームがプレミア化する中、時代に完全に取り残されております。
 
▼ファミコンキッド

【研究発表タイトル】
「ゲームにおける想像力の研究」

【プロフィール】※研究発表&MC担当
レトロゲームMC、ラジオパーソナリティー。3才よりビデオゲームに親しみ、小学2年生で、シャープ「MZ-1500」にてBASICプログラミングに触れる。2007年より放送を開始したインターネットラジオ「ファミコン名人の教え(仮)」は、放送10周年を達成。2011年からは、同じくインターネットラジオ「ファミコン名人への道(笑)」のメインパーソナリティーを務める。多数のレトロゲームイベント、レトロゲームミュージックライブにて、司会・MCとして全国を回っている。「ファミリーコンピュータマガジン(ファミマガ)」「超ウルトラテクニック50+1」のコーナーにて、小結技認定証獲得。
 
【特別講師】
▼Kon(緒方コウジ)

【講義タイトル】
「テクノスジャパンの仕事」

【プロフィール】
1964年生まれ 長崎県出身。1985年(株)テクノスジャパン入社後、キャラクターデザイン、ドットクリエイター、ディレクターを経て現在、埼玉在住にてフリーランスとしてゲームグラフィック(コンセプト、キャラクター、モンスター、背景、UI等々)をメインに、イベント関連のイラスト等様々なデザインを行ったり映像制作等、精力的に活動中。
◆手がけてきたプロジェクト
・『熱血硬派くにおくん』シリーズ /AC/FC/GB・『ダブルドラゴン』シリーズ /AC/FC/GB・『ギルティギア /NAOMI』・『ドラゴンボールZ 舞空闘劇』 /GBA・『鬼武者soul』 /IOS/Andなどなど

 
 
【司会進行】
▼ファミコンキッド

▼ホライト☆ハル

アシスタントMC担当

【プロフィール】
7月24日生まれ千葉県出身。6人姉妹の長女。昭和のアニメソングを歌い継ぐ活動をしておりアニソン特ソンは500曲以上カバー。シンガー・ソングライター声優としても活動しており最近はレインボータウンFM『Magi's Cafe』にてレギュラーパーソナリティとして出演。スカパー529ch番組『クールジャパンのたまご』内にてアニメ「ロボタク」ロボタク役声優。「ロボタクの歌」作詞・作曲・歌唱。練馬ファミリーまつりにて司会・出演。アニメソングを中心に各地のお祭りに出演。アニソンライブを定期的にイベント主催している。お手伝い参加させて頂いている団体「笑進笑明」「あきらめない」「多文化おもてなしフェスティバル2017」「洗足池じいちゃんち」「豊島区元気upプロジェクト」
 

豪華強者メンバーのコアなレトロゲーム話も楽しみですが、特別講師に元テクノスジャパンデザイナーのKon(緒方コウジ)氏が当時の業界についてトークを展開していくとのこと。『くにおくん』シリーズや『ダブルドラゴン』シリーズのファンは必見です!熱い~トークをお見逃しなく!

公式Twitterはこちら(@gameimpact_h)
 

レトロゲームに関連する記事はこちら
「ゲームインパクトin 東京」イベントレポート!
1台で11種類「レトロフリーク」実機レビュー!
くにおくんやなどのデザイナーにキャラ制作秘話を聞いた!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : わこつん
マスク女子のわこつんです!ライターとして活動することは少ないですが、記事書いてます!最近はボードゲー...
ゲームインパクト
家庭用  EVENT  その他 

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

編集部が厳選したニュースをご覧のブラウザにお知らせいたします。

 メニュー