スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュース週刊ガチャ

【週刊ガチャ39】遊べる!?野球盤3D Ace&アクションゲームを買ってみた。

2017-10-14 10:05:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
野球盤といえば、野球を手軽に遊ぶことができる熱烈なファンも多いボードゲーム。
今でもさまざまなバージョンが出ている野球盤シリーズ。

発売元のエポック者は野球盤以外にもさまざまなアクションゲームを出しており、読者の方にも遊んだことのある方は多いと思います。
今回はそんなエポック社の歴代ゲームがミニチュアになって登場した「野球盤3D Ace&アクションゲーム」を購入&レビューします!

歴代のエポック社ゲームがミニチュアサイズに!

エポック社より発売された野球盤3D Ace&アクションゲーム。

▲野球盤3D Ace&アクションゲーム

野球盤3D Ace&アクションゲームは、全8種で1回200円です。
いつも通り1000円で5回チャレンジします。

今回GETしたのはこの5つ!

早速開封していきます。

1個目、野球盤スタンダード

2個目、野球盤3D Ace

3個目、ドンケツゲーム

4個目、あくま島脱出ゲーム

5個目、大迷路

カプセルコレクション「野球盤3D Ace&アクションゲーム」のラインナップは下記の通りです。

1.野球盤3Dエース(ボール4個付き)
2.野球盤スタンダード(ボール4個付き)
3.あくま島脱出ゲーム(ボール2個付き)
4.スーパーパチンコ(球2個付き)
5.アスレチックレース(ボール3個付き)
6.大迷路(ボール2個付き)
7.ドンケツゲーム
8.ポカポンゲーム

今回はスーパーパチンコ、アスレチックレース、ポカポンゲームが残念ながらGETできませんでした。
ドンケツゲームとポカポンゲームは実際に遊べると書いてありますが、他のはあくまでミニチュアという感じですね。

ちなみに組み立て方は、ラインナップ用紙の裏面にあるので確認しましょう。
 

小さくても遊べるゲームも!

各ゲームを確認していきます。

まずは野球盤スタンダードから。
開封するとこんな感じ。

▲野球盤スタンダード
 
1958年より販売され、今なお人気の野球盤。
毎回デザインが変わりながらも、2004年に昔ながらのデザインで野球盤スタンダードとして登場。

野球盤の裏面のフタを開けるとボールが4個入っています。

組み立てるとこんな感じ。

バットはバネが入っていて振ることはできますが、ボールの発射する機構が無いので、ボールを投げることはできません。
あくまでミニチュアということですね。

次にドンケツゲーム。

▲ドンケツゲーム
 
1979年に発売開始されたドンケツゲーム。
レバーを動かすとお尻を突き出して相手を転ばせるという、いわゆる尻相撲ゲーム。
 

逆側から。

ちなみにこのドンケツゲーム、正式なものよりはちょっと華奢ですが、普通に遊ぶことができます。

ドンッ!

お次は大迷路。

▲大迷路
 
こちらも1989年に販売され、レバーを動かして迷路を傾けることで大迷路を攻略するというゲーム。
また、盤面を入れ替えることができるので毎回違う迷路で遊ぶこともできます。

こちらはドラえもんやマリオ等、様々なキャラクターとコラボしているシリーズですね。

組み立てる時は迷路の下側に盤のピンをしっかり差し込みましょう。

組み立てるとこんな感じ。
緑色の部分は入れ替え可能です。

レバーでしっかり操作できます。

ギミック等はほとんどありませんが、こちらも一応操作して遊ぶことができます。

次にあくま島脱出ゲーム。

▲あくま島脱出ゲーム。
 
1981年に発売されたあくま島脱出ゲーム。
島の上から人間に見立てたボールを転がし、あくま島を脱出するゲームです。

組み立てるとこんな感じ。
左手前の黄色のボタンを押すことが各ギミックを操作することが出来ます。

裏側から。

こちらも一応ボールが転がってギミックで動く部分もありますが、通しで遊ぶにはちょっと難しそうです。

最後は野球盤3D Ace。

▲野球盤3Dエース
 
2015年に発売された野球盤3Dエース。
今まで地を這うのみだったボールが、宙を舞い、よりリアルな対戦ができるようになった野球盤。

日本おもちゃ大賞2015のボーイズ・トイ部門で大賞にも輝いた名作。

完成するとこんな感じ。

こちらも野球盤スタンダードと同じく遊ぶことは不可能。
野球盤3Dエースを遊びたい人はぜひ野球盤3Dエースを購入してみてください。

筆者はちょっと野球盤3Dエースが欲しくなってきました。。。

こちらも球は裏側に入っています。

ちょっと触って興味を持ったら製品版を!

カプセルサイズのエポック社ゲーム。
こうして見るといっぱいあるなぁ、というのと、デジタルゲームだけでなくこういうアナログなゲームも進化を続けてるというのを感じます。
特に野球盤3Dエースは対戦で遊べる上、さまざまな球種の調整などもできるのでしっかり駆け引きができるゲーム。

懐かしいと思った方、こんなのもあるのか!と思った方、ぜひガチャだけでなく製品版も買ってみてください。

筆者は野球盤3Dエースを買おうかこれから本気で悩みます。

▼週刊ガチャはこちらから!
【週刊ガチャ38】カワイイけど懐かしい!三角牛乳ポーチを購入&レビュー!
【週刊ガチャ37】トキパックがかわいい!佐渡牛乳けしごむマスコットを買ってみた。
【週刊ガチャ36】かわいくて役に立つ!?スヌーピーおやくだちマスコットを買ってみた!
【週刊ガチャ35】小さくてもかわいい!星のカービィまんまるマスコットを買ってみた。
【週刊ガチャ34】カプセルが顔に!おっきなアンパンマンマスコット2を買ってみた。
【週刊ガチャ33】ぜったい流行る。ポプテピピックフィギュアマスコットを買ってみた。
【週刊ガチャ32】自由研究も間に合う!?ハイパー泥だんごを購入&レビュー
【週刊ガチャ31】動く!遊べる!トイ・ストーリー ピンボールマシンを購入&レビュー!
【週刊ガチャ30】話題のハンドスピナーが合体!?SHINOBIスピナーを購入&レビュー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : 編集長 ちの
ゲームドライブの編集長らしき人物です。不定期で攻略記事などを書いている「ちの」です。ゲードラでは記事...
週刊ガチャ

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

編集部が厳選したニュースをご覧のブラウザにお知らせいたします。

 メニュー