スマホゲーム・レトロゲーム・カプセルトイ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュース

気分を上げてゲームやテレワークができるゲーミングキーボード『CYBER・ゲーミングキーボード』実機レビュー!

2021-03-02 17:00:00
パソコンを使うとき、必ず必要になるものといえば、マウスとキーボード。「ゲーミングキーボードがほしいけど、どれにしようか迷っている」方にオススメなゲーミングが登場!打鍵感の強いメカニカル式(青軸)でイルミネーション機能がついて1万円以下で買える『CYBER・ゲーミングキーボード』をご紹介していきます!

 

『CYBER・ゲーミングキーボード』開封の儀

まずは、『CYBER・ゲーミングキーボード』を開封していきましょう!『CYBER・ゲーミングキーボードは、PS4、Nintendo Switch、PC(Windows8/10)に対応しているUSB有線接続タイプのキーボードです。外箱の裏には製品の特長やファンクションキー操作一覧が書かれていてます。

▲CYBER・ゲーミングキーボード

▲外箱の裏に説明書きがあります

箱を開けて中身を取り出してみると、キーボード本体と製品保証書が入っていました。箱の裏に説明書きがあるので、説明書はついていません。本体は黒く、いたってシンプルなキーボード。テンキーもついています。

▲シンプルなデザインのキーボード

底面にはスタンドが付いていて、高さを変えることができます。平置きにするか傾けて置くか、自分の好みに合わせてスタンドを使ってみましょう。


▲両側にスタンドが付いています

『CYBER・ゲーミングキーボード』は、メカニカル式キーボード(青軸)で、打鍵感が強く、入力するときにキーの重みが感じられたり、タイピング音がカチカチと大きめの音がなります。タイピングしている感じが欲しい人や、カチカチという音を楽しみたい人向けです。

▲他のキーキャップをつけてカスタマイズもできます

そして、機器に接続すると、LEDライトが光ります!イルミネーション機能がついていて、光り方は全10パターンから選択でき、光る速さや明るさの調整もすることができます。自分の好みに合わせてキーボードをかっこよく光らせることが可能です!もちろんイルミネーションをオフにすることもできます。

▲光るってロマン
 

早速使ってみよう!

開封した『CYBER・ゲーミングキーボード』を早速、使ってみたいと思います!

まずはノートパソコンに接続してみます。USB端子を接続し、無事接続が完了。接続されるとイルミネーションが光るので接続されていることが一目でわかります。文字の入力も問題なくでき、メカニカル式(青軸)のキーボードなのでキーを押すとカチカチカチカチと音がなり、タイピングしている感が感じられて気分が高まります。

しかし、静かなオフィスに響き渡るカチカチ音……。文章を作成することが多い筆者は常にカチカチ音を響かせてしまうため、なかなかオフィスでは使うのが心苦しいのが現実。

▲打鍵感があってしっかり打っている感覚

キーボードの「FN+Insert」を押すと、イルミネーションの種類を変更することができ、パソコン側で操作することがなく、とっても簡単。明るさや光る速度の調整もキーボードだけでできるので、PS4やNintendo Switchに接続していてもイルミネーションの変更ができます。

▲ウェーブの他にも、渦を巻いているように光ったりします

ゲーミングキーボードで気になることといえば、「キーロールオーバー」。同時に何キー押せるか、重要になってきます。FPSなどのゲームでは移動の「WASD」に加え、走ったりしゃがんだりする際に「shift」や「ctrl」を押しながら「スペースキー」を押したりと、押すところが多いですよね。

PCオンラインゲーム「APEX」と「フォートナイト」をそれぞれ『CYBER・ゲーミングキーボード』を使って遊んでみたところ、どちらも問題なくゲームをプレイすることができました!試しに同時押しのカウントができるフリーソフトで同時押しをしてみると10キー以上同時押しが可能でした。

▲青色の部分が同時に押されているところ

『CYBER・ゲーミングキーボード』の参考価格(オープンプライス)は、6,980円+税
メカニカル式(青軸)のゲーミングキーボードが欲しい方、キーボードをカチカチと音をならしてゲームをしたい方にオススメなゲーミングキーボードです。イルミネーション機能もついているので、デスクをきらびやかに彩ってくれること間違いなしです。

また、カチカチと音がなってしまい、職場などでメカニカル式をなかなか使えないという方は、在宅ワークで気分をあげるためにも、ぜひ『CYBER・ゲーミングキーボード』を使ってみてください!

※オープンプライス:販売する商品に対してメーカー側が希望小売価格を具体的に定めていないため、販売店によって価格が変動します。

 

家庭用ゲーム機につないでみよう

■PS5、PS4
PS5とPS4にそれぞれ接続してゲーム内のチャット欄で文字入力ももちろん可能。ゲームはキーボードに対応していても、コンバーターが必須のゲームもあるので、遊ぶ前に確認してみましょう。

▲ゲームによってチャット欄は日本語入力ができないものも…

■Nintendo Switch
Nintendo Switchでキーボードを使うためにはドックが必要です。TVモードでNintendo Switchを起動し、「ニンテンドーeショップ」の検索バーに入力をしてみます。こちらも問題なく入力と検索ができ、お目当てのタイトルを見つけることができました。

▲ドック裏の真ん中がUSBの差込口

コントローラーでコツコツ入力するよりもキーボードでサクサクっと入力してしまう方が、ストレスなくゲームを探したり、プレイしたりできます。


『CYBER・ゲーミングキーボード』の参考価格は、6,980円+税。メカニカル式(青軸)のゲーミングキーボードが欲しい方、キーボードをカチカチと音をならしてゲームや在宅ワークをしたい方にオススメなゲーミングキーボードです。イルミネーション機能もついているので、デスクをきらびやかに彩り、気分も明るくなるかもしれません。
 
▼『CYBER・ゲーミングキーボード』
ライター : かまぼこ
かまぼこが大好きなかまぼこ成人。 一人でのんびり遊べるゲームが好きです。パーティーゲームも一人で遊び...

関連記事

人気記事ランキング

編集部イチオシ

 メニュー