スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュース私が夢みるとき

妖精の言葉を頼りに夢を思い出すボードゲーム『私が夢みるとき』

2017-10-26 15:16:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
ホビージャパンから、一人が「夢みるひと」となり、他のプレイヤーの出すヒントだけを頼りにキーワードを当てる、新感覚のコミュニケーションワードゲーム『私が夢みるとき』日本語版が10月21日に発売となりました!
 

▼その他のアナログゲームはこちら
プライバシーを覗いちゃえ!ドイツ生まれの大人気ボードゲーム『プライバシー』
冷戦時代の諜報戦がテーマの『シークレット:米ソ諜報戦』
手軽に遊べるパーティーゲーム!『キングOZO(オゾ)』

いまこそ夢を見るとき!


ゲームの各ラウンドは、夜と昼の2つのフェイズに分かれます。

夜フェイズでは、プレイヤーのうち1人は「夢みるひと」、他のプレイヤーは「妖精」、「ブギーマン」、「睡魔」のいずれかの役割に就き、「夢みるひと」はアイマスクで目を隠した状態で、他のプレイヤーが与えるヒントを手掛かりに、どんな夢を見たのか夢カードのキーワードを制限時間内に当てようとします。

昼フェイズでは、「妖精」と「夢みるひと」は、「夢みるひと」がキーワードを当てるごとに得点します。「ブギーマン」は、夢みるひとが間違うたびに得点します。「睡魔」は、「妖精」と「ブギーマン」が同じ数の点数を得たときに、追加で点数を得ます。

こうしてプレイヤー全員が「夢みるひと」を1回ずつプレイしたらゲームは終了。最も多くの点数を獲得したプレイヤーが勝者です!

夢みるひとは他のプレイヤーが順に出すヒントのみを手掛かりに、しかも誰が味方で誰が敵なのかも考えながら答える……

妖精たちは自分の得点になるように当ててもらう、もしくは外すようなキーワードを、他のプレイヤーのキーワードをかんがみながら出さなくてはならない……

美しいイラストと、当てる側は目隠しをして純粋に言葉のみを手掛かりにキーワードを当てるという斬新な驚きにと楽しさに満ちた想像と推理とコミュニケーションのゲームです!

【商品情報】
私が夢みるとき 日本語版
価格/4,500円+税
発売日/10月21日発売
内容物
・ベッド1つ
・ゲームボード1つ
・アイマスク1つ
・砂時計1個
・夢カード110枚(キーワードは440個)
・夢の精霊カード11枚
・点数トークン94個
・ルール1部
プレイ人数:4~10人 
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:30分以上
(c)SOMBREROS PRODUCTION 2017. ALL RIGHTS RESERVED.

商品ページはこちら
ホビージャパン・公式Twitterはこちら(@HobbyJAPAN_GAME)
 
▼『私が夢みるとき』をAmazonで検索!▼

その他のアナログゲームはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加
私が夢みるとき
ホビージャパン
アナログ  アナログゲーム 

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

編集部が厳選したニュースをご覧のブラウザにお知らせいたします。

 メニュー