スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPニュース週刊ガチャ

【週刊ガチャ21】猫をふわっとタオルでくるみました。ねこくるみを購入&レビュー!

2017-06-10 10:05:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんな大好き猫。
その自由気ままなところに癒やされる人は多いですが、猫もときにはやんちゃしたり暴れたりもしちゃいます。

今回はそんな猫をタオルでふわっとくるんで落ち着いた様子をそのままフィギュアにしたという「ねこくるみ」を購入&レビューしていきます!

猫をタオルでふわっとくるみました

猫の爪を切ったりする時に暴れたりしてしまってうまく爪を切れない…。
そんな時は猫をバスタオルでくるんであげることで興奮が静まりおとなしくなります。
猫は狭いところが落ち着くというのもあり、バスタオルのように体にフィットしてくるまることで落ち着くようです。

猫を落ち着かせる方法として定番のタオルでくるんだ姿をそのままカプセルトイにした、その名も「ねこくるみ」が奇譚クラブから登場しました。

▲ねこくるみ
ねこくるみは全6種で1回300円。
軍資金1000円なので今回は900円で3匹買ってみます。

▲そんなわけで3匹の猫をGET!

さっそく開封していきます。

▲1匹目。グレーのオレンジタオル。

▲2匹目。三毛のブラウンタオル。

▲3匹目。黒猫のブルータオル。

▲今回お持ち帰りの3匹。

ポーズはすべて同じで、猫の色とタオル色の違うようです。

ねこくるみのラインナップは下記の通り。

・白(ピンクタオル)
・黒(ブルータオル)
・グレー(オレンジタオル)
・キジトラ(ベージュタオル)
・サバトラ(グリーンタオル)
・三毛(ブラウンタオル)

今回は白とキジトラとサバトラが出なかったみたいですね。

細部まで作られたタオル猫

タオルにくるまれて落ち着いている猫たちを見ていきましょう。

まずはパッケージにもなっている三毛猫から。

▲三毛(ブラウンタオル)
タオルは洗濯バサミで止められてます。
三毛猫の場合はオレンジの洗濯バサミですね。

落ち着いているのかすごく真顔です…。

▲後ろ姿。
タオルの下からしっぽがひょこっと出てます。

▲下から。ちゃんと肉球も。

奇譚クラブはリアル猫のフィギュアが多いですが、毎回肉球まで細かく作られてますね。

▼奇譚クラブのスコティッシュティッシュ
【週刊ガチャvol.6】まるで猫が箱に滑り込んだような・・・『スコティッシュティッシュ』を買ってみた

▲お尻側と上から。

本当にリアルな猫がタオルにくるまっているかのようなリアルな造形です。

次にグレー猫。

▲グレー(オレンジタオル)
こちらは洗濯バサミが赤です。

▲前と後ろの下から。

手足がくっついていて姿勢正しくタオルにくるまってる姿がかわいい。

最後に黒猫。

▲黒(ブルータオル)
黒猫は黄色の洗濯バサミ。

▲前と後ろの下から。

どれも表情は真顔。安心しておとなしくなってる姿が癒やされますね。

タオル猫で癒されよう

猫をおとなしくする猫をタオルでくるんじゃう方法。
自由気ままな猫もかわいいですが、おだやかな気持ちでタオルにくるまれている猫の姿もとても愛らしくて癒やされます。

リアルな造形で本物の猫のように見える奇譚クラブのカプセルフィギュア。
是非、猫好きな人は1匹手に入れてみてください。

▼週刊ガチャはこちらから!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : 編集長 ちの
ゲームドライブの編集長らしき人物です。不定期で攻略記事などを書いている「ちの」です。ゲードラでは記事...
週刊ガチャ

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

編集部が厳選したニュースをご覧のブラウザにお知らせいたします。

 メニュー