スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュース週刊ガチャ

【週刊ガチャ58】超ミニスーファミ!?「Nintendo HISTORY COLLECTION スーパーファミコン編」

2018-02-24 10:05:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
1990年11月21日に任天堂から発売された「スーパーファミコン」。
日本のみならず全世界で未だに愛されているゲームハードで、昨年にも公式のミニハードとして「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が発売され話題にもなりました。

そんなスーパーファミコンがを指でつかめるミニチュアサイズで立体化したカプセルトイが登場。
今回は「Nintendo HISTORY COLLECTION スーパーファミコン™編」をレビューしていきます。

▼ミニスーファミ特集はこちら
「ミニスーファミ」紹介映像を公開! 新機能まとめ

ミニスーファミより小さい超ミニスーファミ!

タカラトミーアーツから2017年12月に発売された「Nintendo HISTORY COLLECTION スーパーファミコン™編」。

Nintendo HISTORY COLLECTION スーパーファミコン™編

「Nintendo HISTORY COLLECTION スーパーファミコン™編」は、全5種で1回400円。
全種類GETできたので確認していきます。

「Nintendo HISTORY COLLECTION スーパーファミコン™編」のラインナップは下記の通り。

・スーパーファミコン
・サテラビュー
・スーパースコープ&マリオペイント
・スーパーファミコン&スーパーゲームボーイ
・スーパーファミコン&スーパーゲームボーイ2

スーパーファミコンと任天堂製の周辺機器がラインナップされています。

細部まで再現されたスーファミ&周辺機器

早速、各機器を見ていきます。

まずはスーパーファミコンから。

スーパーファミコン(SHVC-001)

1990年11月21日に発売されたスーパーファミコン。
ファミリーコンピュータの後継機として世に登場した家庭用テレビゲーム機で、日本国内の販売台数は1650万台以上。
※ ㈱メディアクリエイトによる推定販売数

セット内容は、スーパーファミコン本体、コントローラー2個、AVケーブルのコネクタ、ACアダプタ1個、ゲームカセット2本。
ミニチュアのゲームカセットは、スーパーマリオワールドとゼルダの伝説 神々のトライフォースの2つ。

各機器の裏側も細かくしっかり再現されてます。

スーパーファミコンのコントローラ等を接続した図

組み上げてみると本当に小さいスーファミに見えます。
スーファミ本体の大きさは大体4cm×3cm程度です。
 

AVケーブルとACアダプタはこんな感じに接続。

続いてサテラビュー。

サテラビュー(SHVC-029)

1995年から2000年までの間、BSアナログ放送で行われていました。
スーパーファミコン用配信サービスを受信するための衛星放送モデムです。

セット内容は、サテラビュー本体、専用AVセレクター、専用ACアダプタ、衛星放送専用カセット、8Mメモリーパックの5点セット。
このセットにはスーパーファミコン本体とコントローラは含まれていません。

裏面はこんな感じ。
L字のパーツはスーパーファミコンとサテラビュー本体を接続するのに使います。

サテラビューとスーパーファミコン本体を接続した図。

筆者は衛星放送専用カセットと8Mメモリーパックを紛失してしまいました…。
各パーツとも小さいので紛失しないように注意しましょう…。

3つ目はスーパースコープ&マリオペイントセット。

スーパースコープ&マリオペイント(SNSP-014)

1992年7月14日に発売されたマリオペイントは、スーパーファミコンマウスとマウスパッドが同梱された初のスーパーファミコンマウス対応ソフト。
1993年6月21日に発売されたスーパースコープは、赤外線ワイヤレス方式の光線銃で遊べる大型周辺機器。

セット内容は、スーパースコープ本体、スーパースコープ用レシーバ、スーパーファミコンマウス、スーパーファミコンマウスパッド、ゲームカセット2本。
ミニチュアゲームカセットは、マリオペイントとスーパースコープ6の2本。

各パーツの裏側はこんな感じ。
この頃のマウスはまだボールマウス。

マリオペイントセットをスーファミに接続。

こちらはスーパースコープセット。

スーパースコープは銃身を接続し、スコープ部分を取り付けることで完成。
サイズは全長で10cm程度。

次はスーパーファミコン&スーパーゲームボーイ。

スーパーファミコン&スーパーゲームボーイ(SNSP-014)

1994年6月14日に発売されたスーパーゲームボーイ。
スーパーゲームボーイは、ゲームボーイのソフトをスーパーファミコンを使って、テレビ上でプレイすることができるスーパーファミコンの周辺機器。

セット内容は、スーパーファミコン本体、スーパーゲームボーイ、コントローラ2個、AVケーブルコネクタ、ACアダプタ、ゲームボーイソフト1本。
ミニチュアのゲームボーイソフトは、スーパーマリオランド。

スーパーゲームボーイを差し込んだ図。

サイズは、スーパーゲームボーイ本体が2.1cm×2.1cm。
ゲームボーイソフトは1cm×1cmと超ちっちゃい。

最後はスーパーファミコン&スーパーゲームボーイ2。

スーパーファミコン&スーパーゲームボーイ2(SHVC-042)

1998年1月30日に発売されたスーパーゲームボーイ2。
スーパーゲームボーイにはなかった通信端子を本体に搭載した改良版。

セット内容は、スーパーファミコン本体、スーパーゲームボーイ2、コントローラ2個、ACケーブル(コネクタ)、ACアダプタ、ゲームボーイソフト1本。
ミニチュアのゲームボーイソフトは、スーパードンキーコングGB。

スーパーゲームボーイ2を設置した図。

折角なので昨年発売されたニンテンドークラシックミニのスーパーファミコンと比較してみます。

ミニスーファミを比較してもこのサイズ。超ちっちゃい。

実際のスーパーファミコンのソフトとミニチュアソフトを比較するとこんな。

本家のスーファミとミニスーファミと超ミニスーファミを並べてみる。

こうしてみると圧巻の小ささ。
本家スーファミは24cm×19cm、ミニスーファミが13cm×11cm、そして今回のミニチュアスーファミが4cm×3cm。
実に本家の1/6のサイズという極小サイズ。
 

クオリティの高さに驚くミニチュアスーファミ

30代、40代の人たちはリアルタイムに遊んでいた人も多いスーパーファミコンやその周辺機器。
1回400円と少し高めのカプセルトイだが、どれも細部まで作り込まれていてスーファミ世代であればテンションが上がってしまうこと間違い無しのクオリティ。
スーファミファン、任天堂ファンは是非GETしてみてください。

▼週刊ガチャはこちらから!
【週刊ガチャ57】これだよ、これ。「孤独のグルメ いいぞ、いいぞ。ガチャコレクション」
【週刊ガチャ56】悪用厳禁!?割引シール風の「割引ラバーマスコット2」
【週刊ガチャ55】つべこべ言わず1個買うで候。「百人一首ぽおち」
【週刊ガチャ54】トランクでディズニーの世界へ!ファンタジックボヤージュ2をレビュー!
【週刊ガチャ53】コップのフチから動かねぇ方がいいぜ。ジョジョの奇妙な冒険「PUTITTO イギー」
【週刊ガチャ52】薬の持ち運びはこれで!処方箋袋風のかわいい「おくすり袋ポーチ」
【週刊ガチャ51】和を感じる造形美と彩色!「コップのフチ子 JAPAN 彩」
【週刊ガチャ50】机の上にマリオの世界が!「スーパーマリオ ひろがるマリオワールド」
【週刊ガチャ49】猫がじっと見つめてくる「見上げる猫」
【週刊ガチャ48】ホーリーにゃいと♪かわいい かわいい ねこクリスマスちゃんをレビュー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : 編集長 ちの
ゲームドライブの編集長らしき人物です。不定期で攻略記事などを書いている「ちの」です。ゲードラでは記事...
週刊ガチャ

関連記事

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

毎日最新ゲームニュースをブラウザで受け取れます。

 メニュー