スマホやアナログゲームの動画や攻略情報を毎日掲載中!
TOPゲーム紹介ほぼ無理ゲー

『ほぼ無理ゲー』指先ひとつで飛び越えろ!【アプリ紹介】

2016-03-25 15:12:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
Kazunori kubota氏が制作した『ほぼ無理ゲー』。指先一本で楽しむことのできる本ゲームの魅力をお伝えする。
 
目次

遊び方

本ゲームは横スクロール型のランアクションゲームとなっている。走るキャラクターの前に現れる障害物を右下の「タップ」ボタンでジャンプして避ける。障害物や崖等を飛び越えてゴールを目指そう。障害物には1回でも当たるとゲームオーバーになってしまうので注意が必要だ。
 
▲これまでの最高到達点は赤い点線で表示される

エリア

エリアごとに操作が変わるようになっている。
 
昼エリアは画面タップでジャンプするのみなので、障害物を避ける事に集中できるステージ。夜エリアは画面連続タップで多段ジャンプができるので、連なる障害物をジャンプで超えて行こう。ジャンプしすぎて画面外に行くとゲームオーバーになってしまうので注意しよう。夕方エリアはホールドしている間に上昇、指を離すと下降するので、こまめにホールドを繰り返して安定して進むよう心がけよう。

 
 

遊び方のポイント

昼ステージで躓くポイントを幾つか例にあげてみよう。
 
■STAGE2
STAGE2では初めて動くリフトが登場する。障害物や崖を飛び越えるのとは違い動いているリフトに驚いてはじめはタイミングが掴めなかったりするだろう。だがこのリフトは崖の縁からジャンプすることで必ず乗れるので慌てずにジャンプしよう。
 
 
■STAGE3
STAGE3ではステージの初めの方に幅の狭い崖が多い場所がある。1つずつ飛び越えようとすると途中で落ちてしまう。真ん中の一番高い崖からはジャンプせずとも隣の崖に着地できるため、落ち着いて進もう。そのとなりにある灰色の崖は乗ると少し沈むが、すぐジャンプすれば問題ないので驚かずに飛び越そう。
 
 
 
STAGE3は場所問わず、今より低い位置の崖に進む場合はジャンプの必要が無いのでタップせずに降りることで進むことができる。ゴール間近の灰色の崖の段を越えて行くと、唐突に陸の一部が消えるので注意。手前でジャンプしてから安全に飛び越えよう。
 

▲落下中一部の陸が消える
 
■STAGE4
初のお城ステージだが、基本的には他のステージと変わらないので現れる障害物などをジャンプで飛び越えていこう。
 

▲2つ目のバネはジャンプで乗らずにそのまま進むと上に乗れる
 
お城ステージの変わっているところは、ステージの端まで行くとボス戦になるというところだ。このステージのボスはジャンプして避けるだけで勝てるので、よく見てジャンプしよう。
 

編集部コメント

指先ひとつの簡単操作で気軽に遊びやすい。失敗回数もカウントされるのでクリアまでの苦労が確認できる。いかに少ない失敗回数でクリアできるかを挑戦してみるのも良いだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : あやぱん
最近ライターとして参戦しましたあやぱんです!企画では本性を現す謎の女子。メインはサンドバッグさんと同...
ほぼ無理ゲー
kazunori kubota
iOS  Android