スマホ・アナログ・レトロ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュースNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

【実機レビュー】Nintend SwitchとNintend Switch Liteを比較!買うならどっちだ!?

2020-03-29 13:03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
3月20日(金)に発売されたNintendo Switch Lite の新色「コーラル」!春にピッタリな色になっています♪

Nintendo Switchを買うか、Nintendo Switch Liteを買うか迷っている2台目に買うならどっちがいいかな?Nintendo Switch Liteって何が変わったの?

そんな悩みや疑問を解決するために、今回は「Nintendo SwitchとNintendo Switch Lite買うならどっちだ!?」と題して、実機比較レビューをお届けします!
 

Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteの基本情報

  Nintendo Switch Nintendo Switch Lite
価格 29,980円+税 19,980円+税
プレイモード TVモード
テーブルモード
携帯モード
携帯モード
遊べるソフト すべてのNintendo Switchソフト 携帯モードに対応した
すべてのNintendo Switchソフト
Joy-Con 1セット付属 付属なし
※コントローラーの接続(無線のみ)は可能
TV出力
サイズ 縦 102mm
横 239mm
厚さ 13.9mm
縦 91.1mm
横 208mm
厚さ 13.9mm
画面の大きさ 6.2インチ 5.5インチ
重さ 約398g 約275g
バッテリー
持続時間
新モデル:4.5~9時間
旧モデル:2.5~6.5時間
3~7時間
 
Nintendo Switch Liteにはコントローラーが付属していませんが、別途Joy-Conを用意すれば接続することができます。※無線タイプのコントローラーのみ接続可能

 

開封の儀!いざ「Nintendo Switch Lite」開封!

早速、届いたNintendo Switch Lite を開封していきます!

▲かまぼこ「PSPを思い出しますね…」

箱を受け取った瞬間、「箱が小さい!!」と感じました。実際にNintendo Switchと比べてみると一目瞭然。

▲Nintendo Switchの箱の1/3サイズ!!

Nintendo Switch Lite では付属品が少ないため、箱が小さいようですね。Nintendo Switch Lite を開封すると、箱にピッタリと収まっていました。中身は本体と充電用ACアダプターが入っています。充電用ACアダプターを接続し、初期設定をおこなっていきます。



▲背面は白くロゴがデザインされていてとてもオシャレ

Nintendo Switch Liteを他のゲーム機や携帯端末で、わかりやすく比較していきましょう!

■重さ
Nintendo Switchよりコンパクトになり、重さも軽減されているため、携帯モードで遊ぶときに手が疲れにくくなりました。ここで他のゲーム機の重さを見てみましょう。

Nintendo Switch:398g
Nintendo Switch Lite:275g
・Nintendo 3DS LL:336g
・PSP(1000シリーズ):280g
・PSP(2000、3000シリーズ)189g
・PSVita(PCH-2000):219g

Nintendo Switch Liteは、PSP(1000シリーズ)と同じくらいの重さであることがわかります。Nintendo 3DS LLよりも軽くなっていることに驚きました。手の収まりもよく、安定して本体を持つことができます!
 

■画面サイズ
画面のサイズはNintendo Switchの6.2インチから少し小さくなった、5.5インチ。5.5インチはiPhone7plusiPhone8plusの画面と同じ大きさになります。下の画像ではiPhone8(4.7インチ)と画面サイズを比べてみました。初期設定をしていて、文字もアイコンも見やすいサイズでNintendo Switchより画面サイズが小さいからと言って、困ることはありませんでした。
 

▲ひとまわり程小さくなったNintendo Switch Lite

▲iPhone8と比べるとこんな感じ

それでは「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」を実際に遊んで比較してみましょう!
 

実際にゲームをプレイしてみた

実際に「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」でプレイしてみました。同じソフトを両方の機体でそれぞれ遊んで比較をしていこうと思います!

◆条件
・携帯モードで遊ぶ

◆プレイするゲームタイトル
・大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
・ぷよぷよテトリス

◆プレイ中の感想
【Nintendo Switch】
・本体を持っていると重さで手が疲れる
・本体を支えながらボタン操作が大変(バランスがとりにくい)

【Nintendo Switch Lite】
・Nintendo Switchよりも軽いので手が疲れにくくなった
・手の収まりがよく、Nintendo Switchよりもゲームがしやすかった
・(テトリスプレイ時)方向キーだったので、指をなめらかに動かせた
 

▲Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteをそれぞれプレイ
 

◆インターネット接続に関して
最近ではオンラインゲームや、ダウンロードソフトが普及し、インターネット接続が当たり前になってきました。Nintendo Switchではインターネットを有線接続が可能でしたが、Nintendo Switch Liteでは無線接続のみ可能となっています。

・ダウンロードソフトの購入
実際にダウンロードソフトのシムシティを購入してみました。Wi-Fiの電波が安定した環境だったので、スムーズにダウンロードができ、ゲームも問題なく遊ぶことができました。少し電波が安定しない場所だとダウンロードにかなり時間がかかってしまうので注意が必要です。

・オンラインプレイ
「大乱闘スマッシュブラザーズ」「ぷよぷよテトリス」のオンライン対戦で遊んでみました。
両タイトル共に、目立った遅延もなく、オンライン対戦を楽しむことができました。大乱闘スマッシュブラザーズのような激しいアクションゲームも相手に遅れることなく動くことができていました。
Wi-Fiの電波が安定している環境でゲームをすれば、Nintendo Switch Liteでもオンラインゲームを楽しむことができます!

◆コントローラー接続
Nintendo Switch Liteには付属しませんが、別売りのJoy-Con、Proコントローラー、その他無線接続ができるコントローラー(Nintendo Switch対応のものを使用してください)を4台まで接続することができます。携帯モードのまま本体をスタンドなどにおいて複数人で遊ぶこともできます。
ジャイロ機能を使ったゲームはコントローラーを接続すれば、画面酔いせずに楽しむことができます!

▲Joy-Conの接続に成功!
 

結論

携帯モードで遊ぶことを条件にして比較した場合、「Nintendo Switch Lite」がオススメです!
軽量化されたことで手の疲れが軽減したことや、子供や手の小さい人が扱いやすくなりました。また、画面の大きさはまったく気になりませんでした。自宅でくつろぎながら遊んだり、出かけるときに持ち歩いても大した荷物にならずに済みます。

家族や友達と集まってTVに出力して遊びたい人や、ジャイロ機能を使ったゲームを好んで遊ぶ人は「Nintendo Switch」が向いています。

既にNintendo Switchを持っている場合は「Nintendo Switch Lite」を2台目に迎えてみてはいかがでしょうか?
 

▲トートバッグにスッキリと収まる!

▲ガジェットを付けてよりかわいくおしゃれに

▼Nintendo Switch Liteの購入はこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : かまぼこ
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
任天堂
家庭用  その他 

オススメゲーム

人気記事ランキング

編集部イチオシ

毎日最新ゲームニュースをブラウザで受け取れます。

 メニュー