スマホゲーム・レトロゲーム・カプセルトイ・新作ゲーム情報を毎日掲載中!
TOPニュースETERNAL

永遠に語り継がれるMMORPG『ETERNAL』第3回クローズドβテストの模様をお届け!

2020-02-27 19:03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加
アソビモからリリースされる新作ゲームアプリ『ETERNAL』が第3回クローズドβテスト(以下CBT)を実施。第3回CBTでは、「軍団(ギルド)」「戦場」などの新機能が実装されますます『ETERNAL』の世界観を楽しむことができます。今回は新たに追加された要素をCBTの模様と一緒にお届けしていきます!
 
   
 

追加要素①「軍団(ギルド)」機能

第3回CBTにて解禁となった「軍団(ギルド)」は、プレイヤー同士で結成できる組織であり、所属人数は最大50人(予定)。所属メンバーが「軍資金(ゲーム内通貨)」の寄付や、特定の活動をすると軍団のレベルを上げることが可能で、レベルが上がると「軍団専用倉庫」「スキル」「交換所」「所属人数上限」などが解放されていき、軍団を成長させることができます。
さらに、Lv.3になった軍団同士は、「宣戦布告」することで「軍団戦争」を起こすことができます。「軍団戦争」では、プレイヤーキル可能エリア内にてペナルティーなしでプレイヤーキルができるシステムで、戦争状態は片方が降伏するまで続き、「軍資金」を相手に支払うことで「宣戦布告」を拒否することも可能です。
 

▲「軍団(ギルド)」の検索方法は、「軍団名検索」と「タグ検索」の2種類

▲「軍団戦争」は相手軍団の正式名がわからないと「宣戦布告」できない!

「軍団(ギルド)」に所属することで、メンバーとのコミュニケーションを楽しむことができるのは、MMORPGの醍醐味!メンバーと一致団結して勝ち取る勝利はきっと思い出に残ることでしょう。

 

追加要素②「取引所」機能

「取引所」とは、プレイヤーが価格を自由に設定して消耗品や素材だけでなく、武器や防具などの装備品も取引できるマーケットのような機能です。本作では、出品するものによって手順が異なり、消耗品や素材などのアイテムは価格や販売個数を設定して出品することができるが、装備品を出品するためには、装備品を一度「封印」状態にしてからでないと出品することができません。
装備品は、入手した時点では「帰属」状態になっているのでショップで入手できる専用アイテム「封印剤」を使用すると「封印」状態にすることができ、さらに装備品にはそれぞれ「封印」できる回数が決まっていて、封印回数を使い切った装備品は再封印できなくなり、出品することができなくなります。
 

▲装備品の出品には「封印剤」を使用して、装備を「封印」!

▲消耗品や素材などのアイテムはそのまま出品が可能!

他のMMORPGでは、装備品は一度使用すると出品不可になることがありますが、『ETERNAL』では「封印」の回数制限付きではありますが、繰り返し出品ができるようになっています。不要になった装備品や消耗品を取引することで軍資金を稼ぐことができます。プレイヤー間の面倒なやり取りもなく、いらなくなったものは売る・ほしいものを買う、という簡単な方法なので、有効活用していきたい機能です!

 

追加要素③「天気予報」機能

フィールドや時間経過によって天候が変わる『ETERNAL』。特定の天候でのみ出現するモンスターの存在や、美麗なグラフィックで映し出されるフィールドの景色を楽しむために、とても活躍する「天気予報」
天気予報は各地の天気が6時間ごとに一覧で表示されるので、特定モンスターの出現条件がわかったうえで、条件の揃った時間帯に合わせて目的地に向かう準備を整えておける便利な機能となっています!
 

▲場所と時間ごとの天気が一目瞭然
 

追加要素④ 新マップ「ノルダニア王宮」

第3回CBTでは、聖都キングスポートにあるノルダニア王宮の中にも入れるようになりました!王宮をまっすぐ進むと最奥の玉座にはノルダニア王の「リチャード王」とルース新教会の「ジュダス」の姿を確認することができます。さらに、王宮の地下へ続く階段を下っていくと、なにやら怪しげな部屋を発見!この部屋には一体何があるのでしょうか!?
 

▲最高画質設定の王宮内部は圧巻!玉座の後ろにある火や、天井から降り注ぐ光の描写はまるで実写のよう!

▲研究施設のような場所。ごちゃごちゃしたデスクと部屋の端にはロボットのようなものを発見!

また、21レベル以上のプレイヤーを対象とした新ダンジョン「トリントン鉱山」が追加実装されました。「トリントン鉱山」内には野盗集団の残党が潜伏し、プレイヤーを待ち構えています。範囲攻撃を仕掛ける敵も出現するため、装備の強化やモンスター討伐の順番がダンジョン攻略の鍵を握ります。
 

▲怪しげな雰囲気が漂う「トリントン鉱山」
 

追加要素⑤「戦場(PvP)」機能

プレイヤーが最大15対15のリアルタイムバトル機能が追加されました!より多くプレイヤーを討伐した陣営が勝利する「戦場(PvP)」。第3回CBTではデスマッチ形式で行われましたが、リリース後は旗の奪い合いなど、新しいルールが追加されていく予定です!
試しに30分程待っていましたが、残念ながらマッチングできず……。リリース後に改めて「戦場(PvP)」の機能を楽しみたいと思います!
 

『ETERNAL』は2020年リリース予定!

キャラクタービジュアル&キャストの発表や、前回のCBTよりもさらに『ETERNAL』の世界観や魅力が伝わってくるCBTでした!対人戦を楽しむだけでなく、ゲーム内の風景や気候を存分に楽しめる作品です。正式リリースが待ち遠しいです!
キャラクター・モンスターデザインに天野喜孝氏、主題歌にLUNASEA、ゲーム内サウンドにMONACOと、日本を代表するトップアーティスト・クリエイターらが名を連ねる超大型”国産”MMORPG『ETERNAL』の今後の展開に期待!
   
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター : かまぼこ
ETERNAL
アソビモ
iOS  Android  MMO 

関連記事

人気記事ランキング

編集部イチオシ

 メニュー